スポンサード リンク

スポンサード リンク

MacとWindows両方のウイルスを検知できる常駐型対策ツール「Virus Scanner Plus」

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
Mac app utilities virus scanner plus6



最近、Macを狙ったマルウェアやフィッシング攻撃が増えてきてますよね。Macにも最低限のウイルス対策は必須になってきていますが、Mac App Storeで買い切りの便利な常駐型ウイルス対策アプリがあったのでご紹介!



Virus Scanner PlusVirus Scanner Plus
価格: ¥3,000(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!



使い方は簡単です。まず「Virus Scanner Plus」を起動したら、ウィンドウ上部に「Your Mac is not protected.(あなたのMacは保護されていません)」と表示されているはずなので、「Turn continuous Scan On」をクリックします。

Mac app utilities virus scanner plus1


ウイルス監視をする場所を選択します。特に指定しない場合はそのまま「Grant access」をクリックしたあとに何もフォルダを選択せずに「Allow Access」をクリックすればOKです。

Mac app utilities virus scanner plus7



この設定を済ませると、常駐監視がスタートします。また重要な部分だけウイルススキャンをしたいときいときは「Scan Critical Locations」を、全体をスキャンしたいときは「Deep System Scan」、任意の部分をスキャンしたいときは「Scan a Custom Location」を選択しましょう。


ちなみにウィンドウに特定のファイルをドラッグ&ドロップしてもウイルススキャンすることが可能です。

Mac app utilities virus scanner plus2



ウェブブラウザからウイルス感染しないように、SafariやChromeのエクステンションをインストールすることも可能です。

Mac app utilities virus scanner plus3



ちなみにChromeに専用の拡張機能をインストールすると、Web検索した際にグリーン色のマークが検索の表示結果に表示されます。このマークがグリーンであれば安全なページだと思われます。

Mac app utilities virus scanner plus5



ウイルス定義の更新をするときは、ウィンドウ最下段にある「Update Virus Database」をクリックすればOKです!

Mac app utilities virus scanner plus4



Windowsのウイルスも検知してくれる!被害に遭う前にウイルス対策を!

あとがき


「Virus Scanner Plus」はやや高価ではありますが、常駐機能があって、ウェブブラウザでネットサーフィンしているときに危険なウェブサイトかどうか事前に警告してくれたり、フィッシング攻撃やマルウェアから保護してくれたりもするので、導入する価値は充分にありますよ。

一度設定してしまえば手間をかけることなくウイルス対策することができます。

最近はApple IDやiTunesアフィリエイトのフィッシングメールなども横行しているので、Macもウイルス対策は必須ですね。まだウイルス対策をしていない方は是非チェックしてみてください!

Virus Scanner PlusVirus Scanner Plus
価格: ¥3,000(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!




スポンサード リンク