スポンサード リンク

スポンサード リンク

URLをコピーするだけで自動的に短縮URLに変換してくれるMacアプリ「URL Shortener」

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
Mac app utilities url shortener8



今回はURLをコピーするだけで自動的に短縮URLに変換してくれる「URL Shortener」をご紹介!URLをコピーするだけで自動的に短縮URLに変換して、クリップボードにコピーしてくれますよ!

URL Shortener - with goo.gl and moreURL Shortener(Mac版)
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!



使い方は簡単です。まず任意のURLをコピーします。

Mac app utilities url shortener1



つぎにメニューバーにある「URL Shortener」のアイコンをクリックします。すると、さきほどコピーしたURLが短縮URLに変換されて、クリップボードにコピーされます。デフォルトの短縮URLの設定は「ow.ly」のみ使用可能となっています。

Mac app utilities url shortener2



あとはコピーしたURLをペーストするだけでOK!こんな感じで短縮URLが展開されます。無料版は「ow.ly」からはじまる短縮URLのみ設定することが可能です。

Mac app utilities url shortener3



ちなみに【Background】の設定にある「Run in Background」と「Notifications」にチェックを入れると、URLをコピーした途端にメニューバーにあるアイコンをクリックしなくても、自動的に短縮URLに変換してクリップボードに保持してくれるようになります。

Mac app utilities url shortener5



短縮URLはデフォルトでは「ow.ly」のみ使用可能ですが、200円のアプリ内課金をすると、その他の短縮URLも使用できるようになります。アプリ内課金は「Pro Version」→「Buy Now」の順にクリックしましょう。

Mac app utilities url shortener4



アプリ内課金は200円となっています。

Mac app utilities url shortener6



「Pro Version」を購入すると、ow.lyのほか、goo.gl、shrt.su、to.ly、is.gd、2ty.cc、Mcaf.eeの短縮URLを使用することができますよ!

Mac app utilities url shortener7



あとがき

あとがき


「URL Shortener」をバックグラウンドで動作させておけば、URLをコピーするだけで指定した短縮URLに変換できますよ!文字制限のあるTwitterにリンクを貼るときとか、メールマガジンにURLを貼り付けたいときにも重宝しそうです!興味のある方は是非お試しくださいね!


スポンサード リンク