スポンサード リンク

スポンサード リンク

待望のMac版「050 plus」登場!Macから電話の発着信が可能に!

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
Mac版050plus


ついにMac版「050 plus」が本日リリースされたので早速ご紹介!このアプリを使えばMacから電話の発着信ができるようになりますよ!


050 plus050 plus
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!

Mac版「050 plus」の初期設定からはじめよう!



まずは初期設定の方法から。既に「050 plus」に登録済みであることを前提に話を進めますが、最初に「050 plus」を起動し「お申し込み済みの方はこちら」を選択します。


050plus初期設定1


つぎに「続ける」を選択します。

050plus初期設定2


050番号とパスワードを入力し「初期設定開始」をクリックします。

パスワード入力



最後に「閉じる」を選択します。これで基本的な設定は終わりです。すぐにMacから電話の発信と着信ができますよ!

050plus初期設定3


実際にMacから050 plus電話の発着信を試してみた。



Macから電話をかけるときは、相手の電話番号を入力し「IP電話」をクリックするだけでOK!

050plus初期設定4


発信すると、こんなウィンドウが表示されるはずです。

発信画面



一方、電話の着信を受けるとこんなウィンドウが表示されるので「応答」か「拒否」を選択しましょう。

着信画面


Macの「連絡先」と「050 plus」の電話帳はで同期できる!

Mac版「050 plus」はMacの「連絡先」アプリと同期することができます。メインウィンドウを表示させ、最下段にある「同期」を選択するだけで全ての連絡先を同期することができます。

連絡帳同期


環境設定からアプリの細かい設定を済ませよう!



大まかな設定が終わったら、つぎに「環境設定」で細かい部分の設定を済ませましょう。

Macのメニューバーから「050 plus」→「環境設定」の順にクリックします。

環境設定


「アプリの設定」ではキーパットの音や発信者番号の通知の有無を設定します。

アプリ設定


「サウンドの設定」では着信音や保留音の設定が可能です。

サウンド設定


「おトク表示機能のプラン設定」では契約している電話会社のプランによって、実際にどれくらい通話料金を節約できたかをチェックすることができます。

現在、契約しているキャリアとプランを選択しましょう!

おトク表示機能


あとがき

あとがき


「050 plus」を使用しているユーザーであれば、iPhoneだけではなく、Macで作業しながら電話もできるようになりますね!

最悪iPhoneの充電がゼロになってしまうような非常事態の場合にも、サブ的な通信手段として持っておいても良いのかなと思います!

現在「050 plus」を使っているユーザーであれば、かなり便利なツールなので是非チェックしてみてください!


スポンサード リンク