スポンサード リンク

スポンサード リンク

Macのメニューバーで使えるタイマーアプリ「MenuTimer」

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
2mac app utilities menutimer



今回はMacのメニューバーで使えるタイマーアプリ「MenuTimer」をご紹介します。


MenuTimerMenuTimer
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ仕事効率化
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!




ワンクリックで快適に使える!



使い方はカンタンです。アプリを起動してメニューバーにある三角のアイコンをクリックすると、時間をカウントしてくれます。リセットしたいときはリセットのアイコンをクリックするだけでOKです。


1mac app utilities menutimer



Macで作業をするときに時間を計測したい場合に重宝すると思いますので、興味のある方は是非お試しください。


スポンサード リンク

今すぐ導入したい!メモリ自動開放もできるMacのシステムモニター「StatsBar」

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
4mac app utilities statsbar



StatsBar - System MonitorStatsBar - System Monitor
価格: ¥350(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ開発ツール
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!




ナント!メモリの自動開放もできる!



使い方はカンタンです。アプリを起動したらメニューバーのアイコンをクリックするだけでOK! 

CPU使用量やメモリ使用量、ネットワーク使用帯域・バッテリー残量などがひと目でわかります。ちなみに「Clean Memory」をクリックすると、手動でメモリ解放までできちゃいます!


1mac app utilities statsbar



「Setting」にある【Memory】では、メニューバーにメモリ残量をテキスト表示させる設定もあります。

さらに【Advanced Preferences】の「Auto Clean」にチェックを入れれば、メモリの自動開放もできちゃいます。
「Threshold Level」に任意の数字を入力すると、メモリがその数字を下回った時点で、メモリが自動開放されます。


3mac app utilities statsbar



このアプリはどんなMacにも入れておいても損はないくらい便利なシステムモニタリングツールです。興味のある方は是非お試しください。


StatsBar - System MonitorStatsBar - System Monitor
価格: ¥350(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ開発ツール
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!



スポンサード リンク

これは使える!ドラッグ&ドロップで画像を変換できるアプリ「Easy Image Converter」

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
5mac app developertools easy image converter



今回はMacで画像をアプリにドラッグ&ドロップするだけで画像をいろんな形式に変換できるアプリ「Easy Image Converter」をご紹介します。


Easy Image ConverterEasy Image Converter
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: 開発ツールユーティリティ
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!




無料だけど、かなり使える画像変換ツール!



使い方はカンタンです。アプリを起動すると、メニューバーにあるアイコンから「Drop Image(s) Here」と表示されたウィンドウが出てくるので、ここに画像をドラッグ&ドロップします。


3mac app developertools easy image converter



あとは変換した画像の形式を選ぶだけでOK!PNG,GIF,JPEG,TIFF,BMPに変換できます!


4mac app developertools easy image converter



画像のファイル形式を頻繁に変換するときにはかなり役立ちそうなツールです。興味のある方は是非お試しください!


スポンサード リンク

Macのディスプレイ上で画面の大きさをカンタンに計測できる「SnapRuler」

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
6mac app graphics design snapruler



今回はMacのディスプレイ上で任意の画面を快適に計測&スクショ保存ができる「SnapRuler」をご紹介します。


SnapRulerSnapRuler
価格: ¥850(記事公開時)
カテゴリ: グラフィック&デザイン開発ツール
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!





ブログやWebデザインにも使えそうな便利ツール!



使い方はこんな感じです。アプリを起動したらメニューバーにあるアイコンをクリックし「Start Mesuring」を選択します。ショートカット(shift+command+U」でもOKです。

1mac app graphics design snapruler



計測したい部分をカーソルで囲むと、その部分の大きさが自動表示されます。ちなみにカーソルの中心点付近もズームアップされるので、かなり正確な大きさを測れます。

2mac app graphics design snapruler



計測後にスクリーンショットに保存しておくこともできます。保存した画像は【ピクチャ】フォルダに自動保存されます(計測した画像の大きさがそのままファイル名になるのでメモとして保存できます)

3mac app graphics design snapruler



計測した画像の大きさをクリップボードにコピーして、そのままCSS,HTMLなどに数値をペーストすることもできます。

5mac app graphics design snapruler



ブログを構築したり、Webデザインをするユーザーにとっては結構役立ちそうなツールだと思います。興味がある方は是非お試しください。


SnapRulerSnapRuler
価格: ¥850(記事公開時)
カテゴリ: グラフィック&デザイン開発ツール
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!


スポンサード リンク

【Mac】ドラッグ&ドロップだけでPNGのサイズを圧縮してくれる「PNG Compressor」

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
4mac app graphics design png compressor



今回はドラッグ&ドロップだけで、画質をほとんど劣化させずにPNGのサイズを圧縮してくれる「PNG Compressor」をご紹介します。


PNG CompressorPNG Compressor
価格: ¥250(記事公開時)
カテゴリ: グラフィック&デザイン開発ツール
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!




複数のPNGもアプリにブっ込むだけでOK!



使い方はカンタンです。アプリを起動したらウィンドウ内にファイルサイズをカットしたいPNG画像をドラッグ&ドロップするだけでOK!


1mac app graphics design png compressor



保存場所を指定しなくても、デスクトップ上に圧縮されたPNGが保存されます。

2mac app graphics design png compressor



圧縮する前後を比較するとこんな感じです。ほとんど劣化したようには見えないです。


3mac app graphics design png compressor 1



PNGを多用するユーザーで、少しでも劣化させずに圧縮したい方は是非お試しください。同じような機能のアプリに「PNG mini」もありますので、こちらもご参考に!


最大70%ダウン!ドラッグ&ドロップでPNGを軽量化できるMacアプリ「PNG mini」 - iTea3.0



PNG Compressor 1.1 (¥250)App
カテゴリ: グラフィック&デザイン, 開発ツール
販売元: Vadim Shpakovski - Vadim Shpakovski(サイズ: 0.9 MB)



PNG CompressorPNG Compressor
価格: ¥250(記事公開時)
カテゴリ: グラフィック&デザイン開発ツール
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!




スポンサード リンク

PNG画像をドラッグ&ドロップだけでJPEG画像に変換できる「Jpegger」

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
5mac app developertools jpegger



今回はPNG画像をアプリにドラッグ&ドロップするだけでJPEG画像に変換できる「Jpegger」をご紹介します。


JpeggerJpegger
価格: ¥85(記事公開時)
カテゴリ: 開発ツール仕事効率化
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!




超スピードで変換できる!JPEG派にうれしいツールが登場!



使い方はカンタンです。まずアプリを起動し、ウィンドウ内にPNG画像をドラッグ&ドロップするだけでOK!

2mac app developertools jpegger



PNGが超スピードでJPEGに変換されます!これはかなり便利です。
3mac app developertools jpegger




ちなみに画像の変換前の比較がこちら。左側の画像が変換前のPNG、右側が変換後のJPEGです。
4mac app developertools jpegger

ブログなどでJPEG画像を多用するユーザーであれば、かなり役立つツールだと思います。 JPEG画像のサイズを小さくする「JPEGmini」とあわせて使うとさらに便利になるはず!興味のある方は是非お試しください!


Jpegger 1.0 (¥85)App
カテゴリ: 開発ツール, 仕事効率化
販売元: Davincium - Aleksander Slater(サイズ: 0.2 MB)



JpeggerJpegger
価格: ¥85(記事公開時)
カテゴリ: 開発ツール仕事効率化
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!





スポンサード リンク

3/31(日)dotMBA+開催!Macでブログを書く方法についてお話させていただきます。

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
DotMBAplus-001



2013年3月31日(土)13:30より「dotMBA+」でMacでブログを書く方法についてお話させていただきます。詳しい内容はこちらをご覧ください。


想造ノート: 【3/31 13:30〜】dotMBA+ 「ブログを書くことについて語るときに僕たちの語ること」【東京・千葉】


今回は、@fujimottaさんと一緒に、Macを使ってブログエントリしたいと考えている人のために、僕たちが見つけた「楽しく」「素早く」「美しく」エントリする方法をお伝えしたいと思っております。


僕のパートではブログを効率書くために役立つアプリや工夫をお伝えしたいと思っています。講演の他にも、参加者同士で交流を深めることができるワークショップや、懇親会もありますので、興味のある方は是非ご参加ください!



スポンサード リンク

Macで複数の画像をドラッグ&ドロップでPDFを生成できる「PDF Connect」

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
5mac app utilities pdfconnect



今回は複数の画像やをドラッグ&ドロップするだけでPDFを生成できる「PDF Connect」をご紹介します。


PDF ConnectPDF Connect
価格: ¥85(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ仕事効率化
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!




画像はもちろんPDF同士の結合もできる!



使い方はカンタンです。アプリを起動後、下の画像の赤枠内に複数の画像をドラッグ&ドロップするだけでOK!「Save」を選択するとPDFとして保存することができます。

1mac app utilities sharemate


生成するPDFの中身をプレビューしたいときは「Preview」を選択します。

3mac app utilities sharemate


PDFのタイトルや作者を入れたいときは「Information」で設定します。ちなみに編集中のPDFの削除は「Remove」、ページの順序は「Up」「Down」で変更できます。

2mac app utilities sharemate


このアプリは複数画像以外にもPDF同士の結合・生成にも使えますよ!即席でPDFを作りたいときに結構役立ちそうです!興味のある方は是非お試しください!

PDF ConnectPDF Connect
価格: ¥85(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ仕事効率化
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!








スポンサード リンク