スポンサード リンク

スポンサード リンク

メンテもいける!MacのメニューバーからCPU使用率をチェックできる「MiniUsage」

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
3mac app utilities miniusage



今回はMacのメニューバーからCPU使用率やネットワーク送受信量、バッテリー残量をひと目でチェックできる「Mini Usage」をご紹介します。このアプリを入れておけばMacアプリの挙動をひと目でチェックできて大変便利ですよ!


MiniUsageMiniUsage
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ仕事効率化
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!




無料なのに便利すぎる!インストールしておいて損なし!



使い方はカンタンです。アプリを起動後、メニューバーに表示されたCPU使用率をクリックすると、MacアプリのCPU使用率やネットワーク送受信量、バッテリー残量、ディスクの読み書き量がリスト表示されます。


1mac app utilities miniusage



もっと詳しい情報を知りたいときは、カーソルを任意の項目に合わせるだけでOK!メニューバーだけでMacの詳しい情報をカンタンにチェックできちゃいます!


5mac app utilities miniusage




メニューバーの表示項目も自由にカスタマイズできる!



メニューバーの表示項目を変更したい時は【設定】→【メニューバーの表示】から好きな項目を選ぶだけでOK!ちなみにcommandキーを押しながら任意の項目を選ぶと、複数の項目をメニューバーに表示することも可能です。


2mac app utilities miniusage




暴走したアプリもメニューバーから終了できる!



今までMacアプリが暴走すると「アクティビティモニタ」から%CPUをチェックして、暴走したアプリを強制終了させていましたが、

このアプリを使えば「アクティビティモニタ」なしでメニューバーからアプリのCPU使用率をチェックし、挙動の怪しいアプリをカンタンに「強制終了」させることができます。


6mac app utilities miniusage



このアプリをインストールしておけばCPU使用率はもちろん、アプリが暴走したときのメンテナンスにも使えるので超便利です!興味のある方は是非お試し下さい。「アクティビティモニタ」を使用したメンテナンス方法は以下の記事を参考にしてください。


Mac初心者が知っておくべき突然Macが暴走したときの対処法 - iTea3.0



スポンサード リンク