スポンサード リンク

スポンサード リンク

遂にキタ!Macで使える超便利な「あとで読む」系アプリ「ReadKit」

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
6mac app news readkit


今回は「あとで読む」サービスのInstapaper,Pocket,ReadabilityをMacでチェックできるクライアント「ReadKit」をご紹介します。



ReadKitReadKit
価格: ¥600(記事公開時)
カテゴリ: ニュース辞書/辞典/その他
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!




PocketとReadabilityは無料、Instapaperは月1ドルの課金制


使い方はとてもカンタンです。アプリを起動すると「Instapaper」「Pocket」「Readability」の3つの中から任意のサービスを選び「Log in」をクリックします。ここでは無料で使える「Pocket」のアカウントを登録してみます。


1mac app news readkit


「Pocket」のアカウント名とパスワードを入力し、認証許可します。

3mac app news readkit


ログインすると今まで「Pocket」にブックマークした記事をこんなレイアウトでチェックすることができます。 シンプルだけどとても読みやすくてかなり良い感じです。Mac版RSSリーダーの「Reeder」に似たユーザーインターフェースですよ。


2mac app news readkit


共有機能やお気に入り機能、ブラウザによる閲覧もOKです。

9mac app news readkit


「Prefereces」の「Reading」ではテーマやフォントの変更など、自分が読みやすいレイアウトにカスタマイズできます。 ちなみに「Open links in background」にチェックを入れると、ウェブブラウザで記事を開いたときにバックグラウンドで表示することができます。

4mac app news readkit 2


「General」タブではブクマした記事のソート順やDockのバッジ表示などの設定が可能です。

8mac app news readkit


アプリ購入後のブクマ閲覧には、Instapaperは月1ドルの課金が必要ですが、Pocket、Readabilityは無料で使えます。Macで使える「あとで読む」系クライアントとしてシンプルながらも読みやすいアプリだと思います。個人的にはDock入り決定です。興味のある方は是非お試しください。




ReadKitReadKit
価格: ¥600(記事公開時)
カテゴリ: ニュース辞書/辞典/その他
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!




スポンサード リンク