スポンサード リンク

スポンサード リンク

iPhoneやiPadでダウンロードしたデータをMacに転送できる「Transloader」

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
Mac App Transloader

iPhoneやiPadでダウンロードしたデータをMacに転送できる「Transloader」が便利です。このアプリがあればiPhoneでダウンロードしたファイルをカンタン操作でMacに集約することができます。早速ご紹介しましょう。


カンタン操作で同じiCloudのiPhoneやiPadからMacへデータを転送できる!



まず手持ちのMacやiPhone&iPadが同じiCloudアカウントで繋がっていることを確認したうえで、iPhone版の「Transloader」をダウンロードします。



TransloaderTransloader
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!



次にiOSのSafariなどでダウンロードしたいファイルのURLをコピーするんですが、ちょっと試しにMacアプリの「Shortcat」をiPhone版「Transloader」から転送してみましょう。






Shortcat - Keyboard productivity app for Mac OS X


iPhoneのSafariで「Shortcat」のダウンロードページにアクセスします。


3Mac App Transloader
>


次にダウンロードボタン(zipファイルのURL)を長押しタップし、URLをコピーします。


4Mac App Transloader



iPhone版の「Transloader」を起動し、右上の「+」ボタンをタップします。


5Mac App Transloader



コピーしたzipファイルのURLをペーストします。


6Mac App Transloader



これでiPhone版「Transloader」の準備は完了です。


7Mac App Transloader




ちょっと難点。転送開始のタイミングが遅いかも?



今度は転送されたデータを受け取るMac版「Transloader」の準備に入ります。


TransloaderTransloader
価格: ¥500(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!






Mac版「Transloader」は起動するだけで特別な設定は必要ありません。あとはひたすらiPhoneから転送されるデータを待つだけです。この転送が始まるタイミングが早かったり、メチャクチャ遅かったりと不安定なので、気長に待つのが良いと思います。データの転送を急いでいるときはこのアプリは適していないと思うので、ご注意ください。


1Mac App Transloader



iPhoneやiPadでダウンロードしたデータをMacに集約したいときに重宝するアプリですが、転送開始のタイミングが読めない不安定さもあります。アイデアはすごく良いアプリだと思いますので、今後のアップデートで解消されることを期待したいと思います。


スポンサード リンク