スポンサード リンク

スポンサード リンク

超便利!Macで使えるGoogleマップクライアント「eMaps」

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
Mac App eMaps



Macで使えるGoogleマップクライアント「eMaps」をご紹介します。このツールは、iPhone版「Google Maps」と一緒に使っていただきたい超便利なGoogleマップクライアントです。


eMaps - Google Maps client for Mac



ストリートビューもOK!スクショ保存もできる!


使い方はカンタンです。まず検索したい場所を下の画像の右上にある検索バーに入力します。キーワード入力後、「eMaps」アプリ内で目的地周辺のマップを表示されます。


01Mac App Travel eMaps



四角内のコンパスみたいなアイコンをクリックすると、左上に「前後左右の矢印」、「+」「−」のスライドバーが表示されます。


「前後左右の矢印」で地図の位置を移動させ、「+」と「−」のスライドバーを調整すると拡大or縮小表示になります。

02Mac App Travel eMaps


信号機みないなアイコンを選択すると、目的地周辺の交通情報をチェックすることができます。

03Mac App Travel eMaps



お天気アイコンを選択すると、目的地周辺の天気がひと目でわかります。ズームアップしすぎると天気が表示されないので、下の画像みたいな感じでズームアウトさせた感じにすると良いですよ。

04Mac App Travel eMaps


下の画像の赤枠内のアイコンを選択すると、地図中央あたりにピンが出現し、そのピンの詳しい住所が表示されます。

05Mac App Travel eMaps


下の画像のアイコンを選択すると、A地点とB地点間のルート検索ができます。

07Mac App Travel eMaps


もちろんストリートビューにも対応しています。

08Mac App Travel eMaps


地図中の好きな場所にピンを立ててカスタマイズすることもできます。

11Mac App Travel eMaps


地図の表示形式を航空写真に切り換えることもできます。

09Mac App Travel eMaps


衛星写真も見られますよ!

14Mac App Travel eMaps


下の画像の「+」「−」アイコンを選択すると地図を拡大or縮小することができます。

15Mac App Travel eMaps


最初にアプリを起動すると、デフォルトの地図表示が海外になっているので、起動時のデフォルト設定を変更することができます。

12Mac App Travel eMaps


カメラのアイコンをクリックすると、表示している地図をスクリーンショットで保存することができます。

13Mac App Travel eMaps


MacアプリでGoogle マップを使いたいときはこの「eMaps」がとても便利です。興味のある方は是非おためしください。







スポンサード リンク