スポンサード リンク

スポンサード リンク

Macの使いやすさ倍増!Macアプリのメニューバー項目をカーソル周辺から操作できる「MenuMate」

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
Mac App MenuMate


今回はMacアプリのメニューバー項目をマウスカーソル周辺に表示し、そこからアプリを操作できる「MenuMate」をご紹介します。このツールがあればMacの使い勝手が飛躍的にアップするはずです。


MenuMateMenuMate
価格: ¥450(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化ユーティリティ
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!





神アプリ決定!この快適な操作感はもう手放せない!



使い方はカンタンです。アプリを起動してMacメニューバーにあるタコのアイコンをクリックします。下の画像のウィンドウが表示されるので、ショートカット起動orマウスボタンの設定をします。 ショートカット起動は赤線部の「ホットイーコンビネーション」を選択します。


1Mac App MenuMate



下の画像の矢印部分で好きなショートカットを設定しましょう。


4Mac App MenuMate



設定したら実際に使ってみましょう。たとえばGoogle Chromeを起動中に「MenuMate」を使うと、下の画像のようにメニューバーに表示されている項目を、カーソル横に表示させてスピーディーにアクセスすることができます。これは超便利です!


1Mac App MenuMate Launch




MagicPrefsと連携させるとMagicMouseからワンクリックでスピーディーに表示可能!



Magicprefs



Magic Mouse(マジックマウス)からの起動もできます。 無料ユーティリティーの「MagicPrefs」と組み合わせて使うことで、たったのワンクリックでカーソル横にMacアプリのメニューバー項目を呼び出すことができます。


MagicPrefs


たとえばMagic Mouseの中央クリックから呼び出す場合は、先にMagicPrefsの「Preferences」にある「One Finger Middle Axis Click」にチェックを入れておきます。


3Mac App MenuMate



次にメニューバーにある「MenuMate」のアイコンをクリックし「マウスボタン」を選択します。


2Mac App MenuMate



最後にタコのアイコン上でMagic Mouse(マジックマウス)を中央クリックすると、Magic Mouseの中央クリックに「MenuMate」の呼び出し機能を割り当てることができます。


5Mac App MenuMate


「MenuMate」とマウスor トラックパッドを駆使すれば必要最低限の操作で、超快適な作業環境を構築できると思います!すべてのMacユーザーにオススメです!


MenuMateMenuMate
価格: ¥450(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化ユーティリティ
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!



スポンサード リンク