スポンサード リンク

スポンサード リンク

複数Mac間でDropbox風にファイルを共有できる「iClouDrive」

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
1Mac App iClouDrive



同一のiCloudアカウントを使用した複数Mac同士でDropbox風にファイルを共有できる「iClouDrive」が便利だったのでご紹介します。


Zibity: iClouDrive



同一のiCloudアカウントを使用したMac同士であればファイルを共有できる!



このアプリを使う前の準備として、複数Mac間で同一のiCloudアカウントを使用していることを確認し、メニューバーのアップルマーク→【システム環境設定】→【iCloud】を選択します。そして【iCloud】の「書類とデータ」にチェックを入れておきましょう!


5Mac App iClouDrive


アプリを起動するとこんなウィンドウが表示されるので「Continue」を選択します。

2Mac App iClouDrive


続けて「Enable iClouDrive」を選択します。

3Mac App iClouDrive


最後に「OK」をクリックして設定は終了です。

4Mac App iClouDrive


あとはホームフォルダのなかに「iClouDrive」というエイリアスができているはずです。ここに同期させたいファイルを入れると、同一iCloudアカウント間でデータを共有することができます。

1Mac App iClouDrive add



「iClouDrive」のデータ使用量は【システム環境設定】→【iCloud】→【管理】でチェックできますよ!



1Mac App iClouDrive add2


同一のiCloudアカウントのMac間という条件はありますが、Dropbox的にデータを共有できるのは嬉しいですね!この機能は是非、将来的に標準搭載してほしいものです。




スポンサード リンク