スポンサード リンク

スポンサード リンク

HyperJuice2開封レビュー!Mac・iPhone・iPadを3台同時に充電可能に!

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG 0738



前回「Macに必須な大容量外付けバッテリー「HyperJuice2」を個人輸入で購入する方法 」の記事でオーダーしたHyperJuice2が手元に到着しました!早速開封レビューしてみたいと思います!



まずは開封の儀式から



外箱はこんな感じになっています!


IMG 0737



外箱をはずすと「HyperJuice」と書かれたボックスが登場。


1Mac Accessories HyperJuice2



電源アダプタ関係と説明書が入っています。Magicboxで加工済みの電源アダプタを既に持っている場合は、これらのパーツは使わなくても大丈夫です。


2Mac Accessories HyperJuice2



電源アダプタ関係の下に隠れていた「HyperJuice2」が登場!旧HyperJuiceよりも塗装がなめらかになって高級感があります。


3Mac Accessories HyperJuice2



横向きにするとこんな感じです。


4Mac Accessories HyperJuice2



プラグ差し込み口はこんな感じです。USBポートは2つあって、iPhoneやiPadはここから充電(給電)することができます。Macは【DC OUT】と書かれたところから充電(給電)します。


5Mac Accessories HyperJuice2





ちなみに旧HyperJuice MBP-150とHyperJuice2の大きさを比較した画像がこちら。上の本体がHyPerJuice2で、下の画像が旧HyperJuice MBP-150です。


6Mac Accessories HyperJuice2



旧HyperJuice MBP-150とHyperJuice2は容量の違いがあるので大きさの違いはありますが、本体の高さに大きな変化はありません。


7Mac Accessories HyperJuice2




早速HyperJuice2を使ってみた!ナント3台同時に充電できます!


HyperJuice2はMac1台、iPhoneやiPadであれば2台、合計で同時に3台まで充電(給電)することができます!実際にMacBook AirとiPad mini、PocketWiFi GL04Pの合計3つを充電してみたのが下の画像です!USBポートに接続できる無線LANルーターもいけます!*充電するには「Magicbox」(別売)が必要です。



IMG 0750


充電(給電)中はLEDスクリーンにバッテリー残量や温度も表示され、さらに使いやすくなりました!これは嬉しい機能です!



IMG 0751




まとめ


HyperJuice2の機能をまとめるとこんな感じになります!


  • MacやiPhone・ iPadを同時に3台充電(給電)できる。
  • イーモバイルPocket Wi-Fiなどのモバイル無線LANルーターも使えます。
  • LED表示でバッテリーの充電パーセンテージ、バッテリーの温度、バッテリーの残りの時間が表示さえる。 
  • MacBookであれば18時間使用可能に。 
  • MacBook、MacBook Pro、MacBook Airのすべてのモデルに対応。 高出力の10W(5Vおよび2.1A最大)のUSBポートを搭載。
  •  iPadであれば50時間、新型iPadであれば34時間使用可能。
  •  iPhoneであれば19回充電可能。 
  • 最大約1,000回充電可能。


外出先で長時間作業するなら、HyperJuice2は必須のアイテムです!興味のある方は是非参考にしてください!





こちらの記事もどうぞ!



【検証】Mac用外付け大容量バッテリー「Hyperjuice MBP-60」のファーストインプレッション


【ノマド】HyperJuice MBP-60 から MBP-150 へ乗り換えてみた


Macに必須な外付け大容量バッテリーHyperJuiceを空港の保安検査で怪しまれずに通過させる方法



Mac用大容量外付けバッテリー「Hyperjuice」は海外から個人輸入で購入したほうがお得です!


MacBookAir(Mid 2012)をHyperJuiceで充電する方法


HyperjuiceのMagicboxを上手に加工する方法







スポンサード リンク