スポンサード リンク

スポンサード リンク

覚えなくてOK!はじめてMacのショートカットを使うときに知っておきたい3つのステップ

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
1Mac shortcut



今回はMacのショートカット操作に慣れるためのTipsを3ステップに分けてご紹介します。なんとなくショートカットがうまく使えないと感じる方は是非参考にしてください。




1.導入編:ショートカットキーの修飾キー(記号)の場所と読み方を知ろう!



Macのショートカットキーを使う前に修飾キー(記号)がある場所や呼び方を知っておきましょう。ここに紹介するものは覚える必要はなく、こんな感じなんだなー程度に知っておくだけで大丈夫です。代表的な修飾キーをいくつか紹介します。


ちなみに画像のキーボードはUS仕様なので、JISキーボードと少し配列が異なりますのでご注意ください。それでは修飾キーと、そのキーボード上の位置を確認してみてください。




1.command(コマンド)キー



1Mac commandkey



1Mac commandkey001






2.Shift(シフト)キー



2Mac shiftkey



1Mac shiftkey






3.Control(コントロール)キー



1Mac controlkey



2Mac controlkey






4.option(オプション)キー



2Mac shiftkey 1



1Mac shiftkey 1






5.return(リターン)キー



1Mac returnkey 1



2Mac returnkey 1



キーボード上で修飾キーの位置を確認できましたでしょうか?それでは次のステップに進みます。


Mac初心者に伝えたい!ショートカットを覚える前に知っておくと便利な修飾キー5つ



初級編:ひんぱんに使うショートカットを使ってみましょう!



Macの修飾キーの位置がわかったら、ひんぱんに使うショートカット操作にチャレンジしてみましょう。



1.アプリを終了する(command+Q)



2Mac CommandQ


1Mac CommandQ





2.ゴミ箱に捨てる(command+delete)



2Mac CommandDelete

1Mac CommandDelete




3.印刷画面を表示する(command+P)



2Mac CommandPrint


1Mac CommandPrint






4.上書き保存する(command+S)



2Mac CommandSave

1Mac CommandSave






5.すべてを選択する(command+A)



2Mac CommandAll


1Mac CommandAll






6.選択項目のコピー(command+C)



2Mac CommandCopy


1Mac CommandCopy






7.選択項目の切り取り(command+X)



2Mac CommandCut


1Mac CommandCut






8.貼り付け(command+V)



2Mac CommandV

1Mac CommandV



よく基本的なショートカットはそれほど多くありません。覚えなくても普段から使う機会を増やしていけば、自然と身につきますよ!


【初級編】Macビギナーのためのこれだけ覚えておけばなんとかなるショートカット12選





実践編:アプリのショートカットは「CheatSheet」があればOK!



CheatSheet 1.0.3 (無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Stefan Fuerst - Stefan Fuerst(サイズ: 0.3 MB)



Macアプリのショートカット操作は「Cheatsheet」があれば大丈夫です。このアプリをインストールして、Macアプリの起動中にコマンドキーを長押しすると、そのアプリのショートカット一覧が表示されます!


2012 11 13 0815



たとえば画像編集アプリの「Pixelmator」を起動中にCommondキーを長押しすると、こんな感じでショートカットキーが表示されますよ!


2012 11 13 0817



Macのショートカットは初級編の基本操作だけ自然に身につけて、Macアプリのショートカット操作に関しては「CheatSheet」に任せたほうが効率的です。なんとなくショートカット操作に慣れないと感じる方は是非参考にしてください!





スポンサード リンク