スポンサード リンク

スポンサード リンク

Macアプリをアンインストール(削除)する方法

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
Trash



PCからMacにスイッチしたばかりのユーザーにとって、アプリを削除したいときに、PCとの操作方法の違いにとまどうことがあると思います。今回はMacアプリをアンインストール(削除)する方法をおさらいしてみましょう!




1.アンインストール(削除)したいアプリをゴミ箱に入れる方法



Macアプリを削除するときの方法はいくつかありますが、代表的な方法を2つご紹介します。まずはDockにあるゴミ箱に直接ドラッグアンドドロップでアプリを捨てる方法です


削除したいアプリをあらかじめ終了させておき、そのままドラッグ&ドロップでゴミ箱に捨てるだけでOKです。


1mactrash001



2.専用Macアプリを利用してアンインストール(削除)する方法



1AppCleaner001



もうひとつの方法はアンインストール専用のMacアプリを使う方法です。1番の方法でもアプリを削除できますが、専用アプリを使うと削除するアプリの関連ファイルもしっかりと消してくれます。僕はいつもアンインストール専用アプリ「AppCleaner」を使って削除しています。


使い方はカンタンです。「AppCleaner」を起動して、ウィンドウ内に削除したいアプリをドラッグアンドドロップだけでOK!最後に【削除】をクリックすれば完了です。


このツールは、Mac App Storeでは配布していないフリーアプリなので、興味のある方は開発元からダウンロードして試してみてください。


2012 11 11 1203



FreeMacSoft




スポンサード リンク