スポンサード リンク

スポンサード リンク

最大70%ダウン!ドラッグ&ドロップでPNGを軽量化できるMacアプリ「PNG mini」

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
1MacAppPNGmini



今回はPNGのファイルサイズをドラッグ&ドロップ操作で大幅に軽量化してくれる「PNG mini」をご紹介します。このアプリ超オススメです。


PNG miniPNG mini
価格: ¥170(記事公開時)
カテゴリ: グラフィック&デザインユーティリティ
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!




PNGをドラッグ&ドロップ→ワンクリックするだけ!複数のPNG圧縮もできる!



使い方はカンタンです。まずPNGをアプリのウィンドウ内にドラッグ&ドロップします。

次に加工後にPNGを保存する場所を指定します。下の画像の②部分にある【Browse】をクリックし、任意の場所を指定しましょう。最後に【Compress】をクリックすればPNGが一瞬にして加工されます。


2012 11 18 1211



ちょっと試しにPNGファイルを加工してみました。下の画像は141KBのPNGファイルです。このPNGを「PNG mini」のウィンドウにぶっ込んでみました。


1MacAppPNGminiBefore 7



【Compress】をクリックすると…


2012 11 18 1220



こちらが加工後のPNGです。見事に141KB→53KB(61%減)までファイルサイズを軽量化することができました。画像の劣化は個人的には気にならないレベルに仕上がりました。

▲こちらが加工後のPNG。あまり劣化は目立ちません。


▲ナント53KBに!61%のカットを実現!


開発元の説明を読むと、このアプリは24ビットのPNGを8ビットのPNGへ減色させることで40〜70%の軽量化を実現しているようです。ブログ用の画像編集であれば充分に使えるレベルだと思います。


個人的にはJPEGの軽量化には「JPEG mini」、PNGの軽量化には「PNG mini」を使っていこうかなと思っています。「PNG mini」超オススメです。ちなみに「JPEG mini」の使い方は、以下の記事を参考にしてください。


JPEG画像のファイルサイズを驚異的に圧縮する「JPEGmini」


PNG miniPNG mini
価格: ¥170(記事公開時)
カテゴリ: グラフィック&デザインユーティリティ
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!




スポンサード リンク