スポンサード リンク

スポンサード リンク

メモリ不足のMacに使いたいメモリ解放ユーティリティ「Memory Clean」

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加


Memoryclean001

Macのメモリ不足に悩んでいる方に朗報です。2012年10月20日現在、24時間限定でメモリ解放アプリ「Memory Clean」が無料セールをやっていたので試しに使ってみました。たぶん無料期間の残り時間はわずかなので、気になる方はソッコーでDLしましょう!


Memory Clean 2.0 (無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: FIPLAB Ltd - FIPLAB Ltd(サイズ: 1.1 MB)




ワンクリックでメモリを解放できる!



アプリをインストールしてメニューバーのアイコンをクリックすると、こんな感じの画面が表示されます。「Clean Memory」のところをクリックするとメモリを解放することができます。


1memoryclean002





ナント!自動でメモリを解放することもできる!



手動でメモリを解放することもできますが、自動でメモリを解放することもできます。メニューバーを右クリックして「Preferences」を選択します。





次に下の画像の赤線部にある【Threshold Level】を設定します。ここで設定した数値までメモリが減ると、メニューバーのテキストが赤字になり、ユーザーに警告を出すようです。

ちなみに【Auto Clean】にチェックをいれると、Threshold Levelの数値に達したと同時に、自動でメモリを解放してくれる機能もあるようです。これは便利そうですね!

1memoryclean004


僕が愛用している「FreeMemory Pro」と比べると、メモリ解放にかかる時間が遅い気もするのですが、実用範囲内かなと思います。しばらくの間、常駐で使えるかどうかチェックしてみようと思います。気になる方は是非お試しを。



FreeMemory Pro 1.7.1 (¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Peter Kalman - Peter Kalman(サイズ: 2.1 MB)


スポンサード リンク