スポンサード リンク

スポンサード リンク

Macのメニューバーに入りきらないアプリをゴッソリ収納できる「Bartender」

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
1Bartender001



Macにたくさんアプリをインストールすると、メニューバーのアイコンがいっぱいになってしまうことがあります。そんな時は「Bartender」がオススメです。


このアプリさえあれば、たったひとつのアイコンのなかにメニューバーのアイコンをカンタンに収納することができるんですよ!メニューバーの見た目もスッキリ!超オススメアプリです。早速、使い方を説明していきましょう!


Bartender | Mac Menu Bar Item Control





使わないメニューバーのアイコンを根こそぎ隠せる!



これが「Bartender」を導入する前の状態です。たくさんMacアプリをインストールするとメニューバーが埋め尽くされて悲惨なことになっています。


1Bartender002





では早速「Bartender」を使ってみましょう!アプリを起動するとこんな画面が出てきます。左側のカラムから非表示にしたいアイコンを選択し、右側の赤い下線部分「Show in Bartender Bar, not in Menu Bar」をクリックするだけでOKです。


1Bartender003





あんなに散らかっていたメニューバーのアイコンも「Bartender」で整理するとこんなにスッキリ!超便利です。


1Bartender004





非表示にしたアイコンは「Bartender」のメニューバーアイコンに収納されているので、ワンクリックでいつでも表示させることができます!(ちなみに「Advanced」でショートカットキーで表示させることもできます)


1Bartender005





「Bartender Preferences」の「General」でBartenderのメニューバーアイコンもカスタマイズできます。好きなものを選びましょう!


1Bartender006



$15(¥1,200前後)の有料アプリですが、導入して損はないと思います。僕もベータ版から愛用し、現在は正規版を購入して使っていますが、これがないとMacBookAirを使えないほどです。

4週間の試用期間があるので、このアプリの価値を充分に試すことができるはずです。興味のある方は是非お試しください!



スポンサード リンク