スポンサード リンク

スポンサード リンク

ドラッグ&ドロップで定型文やファイルをカンタンにペーストできるMacアプリ「SnipEdges」

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
1snipedges001



@torizoです。
今回はドラッグ&ドロップで定型文やファイルをカンタンにペーストできるMacアプリ「SnipEdges」をご紹介します。


SnipEdges 1.0 (¥250)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Houdah Software - Houdah Software s.a r.l.(サイズ: 5.7 MB)
全てのバージョンの評価: 無し(0件の評価)





定型文を登録したら、あとはドラッグ&ドロップでOK!



使い方はカンタンです。まず普段から頻繁に使用する定型文やファイルを用意しましょう。定型文であれば下の画像のようにテキストをドラッグします。次に選択したテキストをデスクトップの端にくっつけます。これで登録は完了します。


1snipedges2310



ちゃんと登録できたか確認してみましょう。マウスのカーソルをデスクトップ右端にくっつけるとちゃんと定型文のバーが出現しました。


1snipedges2312



出現した定型文のバーをテキストエディタにドラッグ&ドロップします。


1snipedges2332



すると見事に定型文をペースト出来ました!


1snipedges2335




よく使う画像もドラッグ&ドロップだけで貼り付けできる!



今度はよく使う画像ファイルを登録して、やってみましょう。画像をデスクトップの端にドラッグ&ドロップします。


1snipedges2339



次に「SnipEdges」に登録した画像をテキストエディタにドラッグ&ドロップします。


1snipedges2347



するとこんな感じでカンタンに画像も貼り付けることができます!


1snipedges0319




表示方法の変更やスニペットの削除方法について



「SnipEdges」の表示方法の変更はメニューバーから「Preferences」を選択します。


2snipedges0332



下の画像のように赤線部の項目から任意のものを選択すればOKです。


1snipedges0332



ちなみにスニペットの削除方法については、スニペット上でワンクリックすると「Rename」もしくは「Remove Snippet」の表示が出るので、ここから「Remove Snippet」を選択すると削除することができます。


3snipedges0332



いかがでしたでしょうか?こんな感じで「SnipEdges」によく使う定型文や画像を一度登録しておけば、デスクトップ端にマウスのカーソルを持っていくだけで、カンタンにドラッグ&ドロップで貼り付けるできる超便利ツールです。興味のある方は是非おためしください。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。






スポンサード リンク