スポンサード リンク

スポンサード リンク

Tweetbot for Mac ベータ版(0.8.0)がリリースされたので試してみた。

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
1tweetbotformacbeta080top




Tweetbot が大好きな @torizoです。
先ほどTweetbot for Mac アルファ版を起動したら「Timed Out」という表示が出て使えなくなっていることに気付きました。


1tweetbotformacbeta002



どうやら開発元のブログを読むと、もうアルファ版は使用できなくなったようですが、代わりにアルファ版ユーザー向けにベータ版がリリースされていたので、ちょっと試しに使ってみました。今回は、ベータ版のなかで気になった機能をレビューしていきたいと思います。




Tweetbot for Mac Beta (sort of) — Tapbots Blog
ついにTweetbot for Mac のベータ版がリリース。早く正式版が出ないかなー。







1.ツイートに画像を追加できるようになった。



まず最初に試してみたのが、ツイートに画像を追加する機能です。以下の画像のように操作するとできるみたいです。


2012 09 01 1241






2.自分のツイートをコピーできるようになった。



アルファ版で自分のツイートをコピーできなかったかどうかはチェックしていませんでしたが、どうやらベータ版は自分のツイートをコピーできるようになったそうです。自分はあまり使わないかなー。


1tweetbotformacbeta003







3.Tabキーで複数画面の切り換えができるようになった。



自分はリストを2つ並べて使用していますが、複数のリスト画面をTabキーを押すだけで切り換えできるようになったそうです。使ってみるとかなり快適ですよ。


2012 09 01 1246






いかがでしたでしょうか?こうしてみると「Tweetbot for Mac」も本格リリースに向けて、少しずつ機能の改善やバグフィックスが進んでいるようです。正式版のTweetbot for Macのリリースが待ち遠しいです!



初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。


1tweetbotformacbetarss




スポンサード リンク