スポンサード リンク

スポンサード リンク

超シンプルすぎて使いやすい!最もメモリを消費しているMacアプリを強制終了させる「FastComputer」

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
Fastcomputer



@torizoです。
Macでたくさんのアプリを起動していると、どうしてもメモリ不足になってしまうことがあります。


僕は、ある一定量のメモリを消費した時には「FreeMemory Pro」で解放するように設定していますが、自分の思うようなタイミングで働いてくれないことがあって困っていました。


FreeMemory ProFreeMemory Pro
価格: ¥85(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化ユーティリティ
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!



そんな時に出会ったのがこの「FastComputer」です。このアプリを使うと、Macの起動中に最もメモリを消費しているアプリをリサーチし、上位6つのアプリにターゲットを絞って強制終了することができます。緊急的にメモリ消費量の激しいアプリのメモリを解放したいときに重宝するアプリです。


FastComputerFastComputer
価格: ¥85(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ仕事効率化
App Storeで詳細を見る
App Storeでチェック!




設定ナシ!クリックだけで強制終了!



使い方はカンタンです。アプリをインストールした直後に、こんな画面が出るはずです。これは現在Macで使用しているアプリのなかで、もっともメモリ消費量が大きい上位6コがリストアップされています。この中から強制終了したいアプリを選びます。


1fastcomputer001



試しに「Sparrow」で実験してみましょう。まず①の部分をクリックして青色に点滅させます。次に②のバツ印をクリックします。すると③の部分に「注意!」の表示が出るので「今すぐ強制終了させる」をクリックします。すると無事にそのアプリを強制終了し、メモリを解放することができます。結果的に「Sparrow」を終了させることで104.4Mb分のメモリを確保することができました。


1fastcomputer002



このアプリはMacを使っているときにいちばんメモリ消費量の大きいアプリを終了させたい時に重宝するアプリです。設定も少なく、インストールしてすぐに使えるので、かなり便利ですよ!興味のある方は是非参考にしてください。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。


1fastcomputer003



スポンサード リンク