スポンサード リンク

スポンサード リンク

熱くなったMacをクールダウン!ファンの回転数をコントロールする「smcFanControl」

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
1smcfancontroltop



@torizoです。
暑い季節にMacを使っていると、Macの筐体が熱を帯びてアツアツになることがあります。

新型Macの場合は、筐体が熱くなるとすぐにファンが回って冷却してくれる印象がありますが、ちょっと古めのMacはファンを手動でコントロールしないとトンデモなく高温になってしまうこともあります。


そんな時に役立つのが「smcFanControl」です。Macのメニューバーからカンタンにファンの回転数をコントロールすることができます。






カンタン操作でラクラク冷却。でもファンの回しすぎには要注意!



使い方はカンタンです。まず以下のリンク先から「smcFanControl」をダウンロードしましょう。


Download smcFanControl for Mac


インストールすると、下の画像のようにMacのメニューバーにファンの回転数と筐体温度が表示されます(注意:この画像は回転数のみ表示するよう設定しています)。ファンの回転数を設定するにはメニューバーの数字をクリックし「Preferences」を選択します。


1smcfancontrol001



あとは下の赤線部分のスライドを左右に調整するだけでOKです。右方向にスライドさせるとファンの回転数を大きくなります。回転数を設定したら「Save」をクリックします。


2012 08 30 2229



その他、メニューバーの表示方法や単位の表示など細かい部分も必要に応じて設定しましょう。まずお気に入りの設定を保存する場合は【+】をクリックし、お気に入りの名前をつけて設定を 保存することができます。


2012 08 30 22291



メニューバーに表示させる項目も以下から選択することができます。お好みの表示を選びましょう。


2012 08 30 221291



このツールがあれば、熱くなったMacのクールダウンするのに役立ちますが、ファンの回転数をずっと回しすぎたりすると、不具合の原因になる可能性も考えられます。冷却が必要な場面で、かつ適度な回転数で使用することをオススメします。


ちなみにsmcFanControl 2.4のリリースで、Mountain Lion及びRetina MacBookProにも対応済みのようです。興味のある方は自己責任でお試しください。


1smcfancontrolrss




スポンサード リンク