スポンサード リンク

スポンサード リンク

何度もブログを挫折した僕が月間20万PVを達成するためにやったこと

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
Medium 148215678

photo credit: @boetter via photo pin cc



@torizoです。
おかげさまで2ヶ月ほど前に「iTea3.0」は当初の目標であった月間20万PVを達成することができました。このブログに足を運んでくださる読者のみなさまに心より感謝申し上げます。


今回はこのブログのさらなる前進のため、僕が今まで考えてきた心構えや試行錯誤でやってきたことを備忘録としてまとめておこうと思います。特に目新しいことは何も書いてありませんが、何かの参考にしていただければ嬉しいです。






1.書きたいテーマを厳選する



「iTea3.0」は「Mac」系の記事を中心に、初心者向けのMacの使い方やMacアプリの紹介、ITガジェット系の記事を中心に書いています。


なぜブログのテーマを厳選しているのかというと、ブログのイメージが定着する前にあれこれと様々な分野に手を出すと、何を表現したいブログなのかがボヤけてしまうからです。


ある程度のイメージが定着するまで、ブログのカテゴリは増やしすぎないないほうが良いというのが個人的な考えです。






2.情報を出し惜しみしない



ブログで書く情報は出し惜しみしないように気をつけています。『この情報は自分だけが知っておこう』と出し惜しみした時点で、そのブログの魅力は半減してしまいます。


僕は自分が書きたい記事を書き、読者に喜んでもらうためにこのブログを運営しています。自分の知っている情報は絶対に出し惜しみしないように気をつけています。






3.これだけは書かないルールを決める



対立を煽るような記事や違法なことは書かないようにしています。例えば「iTea3.0」はMac系の記事を中心に書きますが、Windowsユーザーを非難するような記事は絶対に書きません。


ちなみに僕は元々Windowsユーザーです。Windowsも心からリスペクトしているので、Macと比較することもありません。


記事を書いた後に、その記事によって読者がどういう気持ちになるのかを充分に配慮して記事を書くことが大切だと思っています。






4.楽しく書くことを忘れない



PVが多ければ嬉しいのは確かなのですが、それだけのためにブログを書いているのではありません。やはり自分が好きなことを書いて、読者のみなさんに喜んでもらえることが快感です。






5.小ネタの記事が集まったらまとめ記事を書く



ブログで小ネタ記事が蓄積したら、まとめ記事を書くようにしています。まとめ記事はソーシャルバズを起こしやすく、より多くの方に読んでもらえるチャンスになります。ある程度小ネタ記事がストックされたら、まとめ記事として公開するのがオススメです。






6.簡潔に記事を書く。



ここは難しい部分ですが、あまり長ったらしい表現にならないように気をつけています。読者が記事を読むのに費やす時間は限られているので、なるべくポイント(要点)だけをおさえて、記事を紹介するように気をつけています。






7.見やすいレイアウトを心がける



シンプルで不快な印象を与えないレイアウトを心がけています。ブログに使う色もなるべく統一し、背景に赤とかピンクとかキツイ色を使わないように気をつけています。






8.ソーシャルブックマーク・ボタンとRSSボタンを設置する



Twitterのフォローアイコン、Facebookページ、RSS登録ボタンを設置すると、より多くの読者にブログを訪問してもらえます。僕はTwitterのフォロワーは業者やスパム以外は全フォロー返しをしていますし、全ての記事の文末にRSSアイコンを設定しています。


ブログのファンを増やす仕組み(サイクル)を作ることで、ブログのPVも飛躍的にアップします。またこれらの仕組みによって、ソーシャルバズを起こしやすくなります。






9.更新記事をツイートする



記事を更新したらTwitterでツイートすると、フォロワーのみなさんにリツイートしてもらえることがあります。リツイートの拡散もソーシャルバズを起こす起爆剤となり、より多くの方に訪問してもらえるようになります。






10.関連記事を書く



ブログ内に似たような記事があれば、なるべく関連記事のリンクを書くようにしています。関連記事を書いておくと、他の記事も読んでもらえるようになり、PVアップに直結します。






11.プロフィールをしっかり書く



これは「No Second Life」の立花岳志さん(@ttachi)のセミナーで学んだことです。実は僕のブログ運営は、立花岳志さんのパーソナルメディア戦略に大きな影響を受けています。立花さんの影響がなければ、このブログもきっと継続できなかったことでしょう。


プロフィールを書くのも立花さんに教わったことです。情報を求めて偶然にブログに辿り着いた読者に、自分が何者であるのか、どうなりたいのかを自己紹介を書いておくことで、またブログに訪問してもらえる可能性は高くなります。また新たな交流が生まれるきっかけになるかもしれません。プロフィールは大切だと思います。






12.人気記事をサイドバーに設置する



人気記事をサイドバーに設置しておくと、PVアップはもちろん、ブログの看板記事がひと目でわかります。お店で売れ筋の商品をポップをつけて陳列するように、読者の求めている情報を、こちらがわかりやすい状態で紹介しておくことは大事だと思います。






13.記事のタイトルにこだわる



記事のタイトルは重要だと思います。タイトルだけで読むかどうか判断されることも多いからです。より読まれやすいタイトルを意識して、数字を意識的に入れたり、読者に疑問を抱かせる工夫をすると良いと思います。


記事のタイトルだけでソーシャルバズが起こるくらいですから、タイトルがどれだけ重要かということはいうまでもありません。






14.同じ分野の人気ブログを分析する。



同じ分野の人気ブログを分析することは重要です。タイトルの付け方、記事の書き方など、自分のブログに取り入れられる部分は積極的に吸収するべきです。






15.セミナーに参加する。



ブログを運営していると、モチベーションをうまく維持できなかったり、どのように運営していけばいいのか悩むことも多いです。


セミナーに参加すると、ブロガー同士の交流を通じて、悩みを相談して解決したり、モチベーションを維持できたり、メリットが多くあります。


No Second Life」の立花岳志さんが主宰するセミナーや、「Hacks for Creative Life!」の北真也さん(@beck1240)が主宰する「アシタノワークショップ」には多くのブロガーさんと出逢えるのでオススメです。






16.書くのが苦痛になってもブログを閉鎖しない。



ブログを運営していると良いことばかりではありません。時には止めてしまいたくなることもあるでしょう。無理に更新する必要はありませんが、どうかブログを閉鎖しないでほしいと思います。今まで書いてきた記事がもったいないです。






17.ブログ更新ツールにこだわる



仕事と両立しながらブログを書くブロガーさんも多いと思います。限られた時間で、効率良く記事を更新していくためには、ツールは重要です。


MacでもiPhoneでも、効率良く記事を書けるツールは積極的に導入すべきだと思います。






18.毎日更新できなくても自分を責めない



ある一定のクオリティの記事を、毎日更新できたら良いことですが、かなり無理して更新して苦痛になってもいけません。毎日更新できなくても自分を責めず、自分のペースで更新していくことが継続するうえで良いのかなと思います。





いかがでしたでしょうか?僕は今までブログ運営を何度も挫折してきましたが、こんなブログでもこうして何とか運営することができています。ブログを運営されている皆さんにとって、何か参考になる部分があれば嬉しいです。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。


120pvrss




スポンサード リンク