スポンサード リンク

スポンサード リンク

Macの内蔵ディスクの空き容量をカンタンに増やしてくれる「Disk Doctor」

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
Discdoctorcatch



@torizoです。
Macを長期間使っていると内蔵ディスクがどんどん減ってきて、データの整理をしようかなと思う時があります。今回はそんな時に役立つMacの内蔵ディスクの中身を整理し、カンタンに空き容量を増やしてくれる「Disk Doctor」を紹介します。


Disk Doctor 2.1 (¥170)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: FIPLAB Ltd - FIPLAB Ltd(サイズ: 0.4 MB)
全てのバージョンの評価: (5件の評価)








手間をかけずに内蔵ディスクの空き容量がアップする!



使い方はカンタンです。まず「Disk Doctor」を起動すると、現在の内蔵ディスクの使用状況が表示されます。右下にある「Scan」をクリックしましょう!


2012 06 22 2150



しばらく待つと、Mac内に溜まったアプリのキャッシュやログ、日本語意外の不要な言語、ゴミ箱にあるファイルなどが表示されます。自分が捨てたいと思う項目にチェックを入れ、「Clean Up Disk!」をクリックします。


ちなみに「View」ボタンがついた項目は、内容を表示させて確認することができるので、削除する前に本当に捨ててよいデータかどうかをチェックすることをオススメします。


2012 06 22 2152



「Clean Up Disk!」をクリックすると、本当に実行して良いか聞かれます。一応、万が一のため実行前にバックアップをとっておいたほうがいいかもしれませんね。


2012 06 22 2153



最後に処理が終わるとこんなメッセージが表示されます。今回はiMac(Late 2009)の2TBモデルで実行してみましたが、8.1GBの空きスペースが出来ました!


2012 06 22 2158



Macを長い間使っていると、いつの間にか不必要なデータが溜まってきてしまうものです。定期的にメンテナンスも兼ねてやっておくと良いと思います。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。


1diskdoctorrss




スポンサード リンク