スポンサード リンク

スポンサード リンク

超カンタン!複数画像をオサレなフレームにまとめて書き出しできるMacアプリ「Diptic」

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
1dipticeye



@torizoです。
僕がiPhoneアプリでお気に入りだった「Diptic」のMacアプリ版がいつの間にかリリースされていたので試してみました。


たくさんの画像を1つのフレームにまとめて書き出すことができて超便利ですよ!ブログツールとしてもかなりイケそうなアプリです。


Diptic 1 (¥85)App
カテゴリ: 写真, ユーティリティ
販売元: Peak Systems - Peak Systems(サイズ: 0.9 MB)
全てのバージョンの評価: 無し(0件の評価)





使い方はカンタン!好きなフレームに画像をドラッグ&ドロップするだけ!



使い方はカンタンです。「Diptic」をインストールしたら「Layout」から好きなフレームを選択しましょう!


2012 06 15 2343



次に使いたい画像をフレーム内にドラッグ&ドロップします。【Photo】タブ内の左側のサイドバーの「Scale」で画像の拡大or縮小、「Rotate」で回転、「Flip」で反転、さらに下段の「Effects」では画像の特殊効果を追加することができます。


2012 06 15 2352 1



【Finish】タブ内の「Border」で枠線のカラーや太さ、コーナーの丸みの程度を設定することができます。全ての設定が終了したら、最下段の矢印アイコンをワンクリックするだけで画像を書き出しすることができます。


2012 06 16 0000



試しにMacBookAir(Mid 2012)の開封の儀式を「Diptic」で編集するとこんな感じになりました。


Untitled



複数の画像を紹介したいときに「Diptic」は大活躍しそうです!個人的にはブログツールとしてもかなり使えそうな予感がします。興味のある方は是非お試しください。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。


1dipticrss120615




スポンサード リンク