スポンサード リンク

スポンサード リンク

ベンチマークテストだけでは伝わらないMacBookAir(Mid 2012)のファーストインプレッション

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
2012 06 14 1239



@torizoです。
新型MacBook Air(Mid 2012)を購入してやっとセットアップが終わりました!今回は初代MacBook Airからほぼ全てのモデルを使いこんできた僕が、ベンチマークテストでは伝わらないナマのファーストインプレッションをお伝えします!






史上最速のMacBookAir!マジで速すぎる!



まずMacBookAir(Mid 2012)を使ってみて驚いたのは、前モデルよりも動作が速いことでした。起動するスピードも、全体の処理も確実に高速になっているのが体感できます。


『どうせマイナーアップデートだし』とちょっと甘くみていましたが、全く動作がもたつくことがありません。


僕はブログを書くときにMarsEditやGoogle Chrome、Skitch、Pixelmatorなど、かなり多くのアプリを同時に起動しながら記事を書いています。


前モデルのMacBookAirはメモリ搭載量が最大4GBだったためメモリを殆ど使い切ってしまい、自分の書きたいスピードに処理が追いつかなくてストレスが溜まっていました。


しかしMacBookAir(Mid 2012)はどれだけ多くのアプリを同時に起動させても、快適に記事を書くことができます。前モデルからであっても乗り換える価値は充分にあったと思います。



MacBookAir(Mid 2012)は是非メモリ8GB搭載をオススメしたい!



やはり4GBと8GBの差は、とてつもなく大きいです。たったの¥8,800円で8GBにアップグレードできるのですから、絶対に8GBモデルをオススメします。


個人的にはMacBookAir(Mid 2012)にはマイナーアップデート以上の進化がみられると思います。これは絶対に買って損はしないです。全てのMacユーザーに自信をもってオススメします。





初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。


1fistimpressionrss




スポンサード リンク