スポンサード リンク

スポンサード リンク

Mac初心者に伝えたい!ショートカットを覚える前に知っておくと便利な修飾キー5つ

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
Medium 3158842098

photo credit: Jake Mates via photo pin cc



@torizoです。
Macを使うときにショートカットを覚えると劇的に作業効率が上がるんですが、ショートカットを覚えるまでが意外と大変なんですよね。



今回は、ショートカットキーを覚える前にを知っておくと便利な「修飾キー」を5つ紹介します。


たったの5つですが、これを知っておくとスムーズにショートカットを覚えることができると思います。





1.Command(コマンド)キー



Commandkey843361



まず最初に紹介する修飾キーは、command(コマンド)キーです。よくショートカットキーの組み合わせに出てくる定番中の定番です。Macのキーボード上での位置は以下のようになります。




1commandshadow







2.shift(シフト)キー



Shiftkey 2



次はshift(シフト)キーです。何だか家みたいな形をしていますね!Macのキーボード上での位置は2カ所になります。





Shiftdouble 2







3.control(コントロール)キー



Controlkey 2



このマーク(修飾キー)をcontrol(コントロール)キーといいます。これもよく出てきますが、shiftキーの屋根の部分だけ残った感じでちょっと紛らわしいですね('A`) Macのキーボード上の位置は以下のようになります。




Controlshadow







4. option(オプション)キー



Optionkey 2



このマーク(修飾キー)をoption(オプション)キーといいます。なんかどんどんスゴイ形になってきてちょっと覚えにくいですが、Macのキーボード上の位置は以下のように2カ所になります。




Optiondouble







5.return(リターン)キー



Returnkey 2



ラストを飾るのはreturn(リターン)キーです。この修飾キーは比較的覚えやすい形かもしれませんね!Macのキーボード上での位置は以下のようになります。


Returnshadow



いかがでしたでしょうか?Macの修飾キーは他にもありますが、比較的使用頻度の高いものを選んで紹介しました。


ここに挙げた5つの修飾キーに慣れると、Macのショートカット作業はある程度こなせるようになるはずです(例えば下の画像のような感じで)。






この5つに慣れたら他の修飾キーを覚えていくといいと思います。是非参考にしてください。




関連記事




【初級編】Macビギナーのためのこれだけ覚えておけばなんとかなるショートカット12選


Macのショートカットをなかなか覚えられない時にもっておきたいiPhoneアプリはコレだ!




参考記事




Mac OS X のキーボードショートカット
Macのキーボードショートカットの基本はここでチェック!




初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。


1macshortcutfivetips




スポンサード リンク