スポンサード リンク

スポンサード リンク

超便利!Chromeで選択したテキストを一瞬でiPhoneにペーストできる「Pastefire」

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
Medium 3470644819
photo credit: Express Monorail via photo pin cc



@torizoです。
今回はChromeで選択したテキストを一瞬でiPhoneにペーストできる「Pastefire」を紹介します。

この「Pastefire」を使うと、ChromeからiPhoneに瞬時にテキストをペーストしたり、そのペーストしたテキストでGoogle検索やマップ表示、しかも電話もダイレクトにかけることもできて超便利なんです。早速、紹介していきます!






基本的な設定方法



使い方はカンタンです。まずiPhoneアプリの「PasteFire」をiPhoneにインストールします。


Pastefire 1.2 (無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: appsfire - APPSFIRE(サイズ: 1.3 MB)
全てのバージョンの評価: (2件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応



iPhoneに「Pastefire」をインストールしたら下の画像のようにアプリを起動し、メルアドとパスワードを設定します。これでiPhone側の基本的な設定はOKです。


IMG 1989






次にChrome側の設定です。「Pastefire」をChromeにインストールしましょう!


2012 05 19 0533






Chromeに「Pastefire」をインストールしたら、ツールバーに表示されるアイコンをクリックし、メルアドとパスワードを設定します。設定が済んだら最後に「Try it now!」をクリックします。


2012 05 18 2126



基本的な設定はこれでOKです。たったこれだけでChromeで選択したテキストをiPhoneへテキストをぺーストすることができます。Google検索やマップ検索、電話をかけるなんてことも超スピーディーにできちゃいますよ!





ペーストしたテキストでiPhoneからGoogle検索、マップ検索、メール送信ができちゃう!



では実際に使ってみましょう!下の画像のようにChromeを起動し、テキストを選択した状態にします。ここではとりあえず「Apple」を選択してみますね。


2012 05 19 0552



次にChromeのツールバーにある「Pastefire」のアイコンをワンクリックすると、一瞬でiPhone側にテキストがペーストされるはずです。


2012 05 19 0603



iPhoneを起動してみると、見事に「Apple」が一瞬でペーストされます。「PasteFire」がスゴイのは、iPhoneにテキストをペースト後、そのテキストをメール送信、Google検索、マップ上に表示するなんてこともカンタンにできちゃうところなんです!


IMG 1990 1







なんと!ペーストしたテキストからダイレクトに電話やSkypeOutもイケちゃう!



実は「Pastefire」で電話番号をiPhoneにペーストすると、そこから電話やSkypeOutがダイレクトに使うこともできます!


例えば下の画像のように、Chromeでアップルのサポートの電話番号を選択し、「Pastefire」にペーストしてみます。


2012 05 19 0614



iPhoneの「Pastefire」を起動してみると「Dial with iPhone(電話をかける)」、「Dial with SkypeOut(スカイプアウトを使う)」が表示され、どちらかをタップすると電話をかけることもできます!これはかなり便利ですよ!


IMG 1991



いかがでしたでしょうか?「Pastefire」があれば、ChromeとiPhone間でのテキストのコピペや、Chromeで調べた電話番号をiPhoneからダイレクトに電話するなんてこともカンタンにできちゃいますよ!是非、ご参考に!


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。


1firepasterss



スポンサード リンク