スポンサード リンク

スポンサード リンク

EvernoteとDropbox連携!FAX送信OK!ネットプリントもできるiPhoneスキャンアプリ「CamScanner」

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加


Camscanner




こんにちは!@torizoです。
みなさんは、仕事中どんどん増えてしまう資料に困ったことがありませんか?


捨てたいと思っても『あとで使うかもしれない』資料っていうのは、なかなか捨てにくいものです。それがどんどん溜まっていくと、いつの間にか資料が山積みになってしまいます。


そんな時はiPhoneスキャンアプリを使って、資料をPDF化し、クラウドデータベースへ保存してしまいましょう!そしてイラナイ資料をどんどん処分しましょう!


僕が今まで色々使ってきたiPhoneスキャンアプリの中で高機能で使いやすさナンバーワンの「CamScanner」を紹介したいと思います。





CamScanner Free 1.4.0.5 (無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: IntSig Information Co.,Ltd - IntSig Information Co.,Ltd(サイズ: 14.3 MB)
全てのバージョンの評価: (2,806件の評価)





CamScanner+ 1.4.0.5 (¥450)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: IntSig Information Co.,Ltd - IntSig Information Co.,Ltd(サイズ: 18.6 MB)
全てのバージョンの評価: (1,355件の評価)







手間入らず!ワンタップで90°回転 & 自動端検知ができる!



では、早速スキャンしてみましょう!「Camscanner+」を起動すると、こんな画面になります。資料をスキャンしたい時は左下にあるカメラボタンをタップします!


IMG 1879






次に「写真を撮る」を選択し、スキャンしたいものを撮影してみましょう!


IMG 1880






サンプルとしてスキャンした画像がこちらです。この段階ではスキャンの範囲が全画面になっています。


IMG 1868 2



下の画像の赤枠部分をワンタップするだけで、自動的にスキャン対象の端を検知してくれるので手間がかかりません。


IMG 1867






左右の90°回転もカンタンです。下の画像の赤枠部分をワンタップするごとに90°回転させることができます。


IMG 1869







バッチ処理モードで複数枚の資料も連続でスキャンできる!



【バッチ処理モード】を使用すれば、複数枚ある資料も連続してスキャンし、後で一括して処理することができます。1枚1枚スキャンするのが面倒な時は、このモードが大活躍します!


IMG 1893







OCR機能搭載!認識処理もスピーディー!



「CamScanner」はスキャンした画像の文字認識(OCR)にも対応しています。iPhone 4SでOCRを試してみると、かなりのスピードでガンガン文字を認識していきます。


IMG 1871




Evernote,Dropbox,Google Docs, Box.netに保存可能!



「CamScanner」は多くのクラウドサービスに対応しているので、用途別、目的別に保存先を変更することができます。「Evernote」はもちろん「Dropbox」「Google Docs」「Box.net」にも対応しています。これは嬉しいですね!


IMG 1875







セブンイレブンのネットプリントとも連携できる!



iPhoneに「netprint」をインストールしていれば「CamScanner」でスキャンしたPDFをセブンイレブンでプリントアウトすることができます。




netprint 2.2.0 (無料)App
カテゴリ: ビジネス, 写真/ビデオ
販売元: Fuji Xerox Co., Ltd. - Fuji Xerox Co., Ltd.(サイズ: 1.6 MB)
全てのバージョンの評価: (744件の評価)




まずセブンイレブンのネットプリントにアップロードしたいPDFを選択し、下の画像の赤枠の部分をタップします。


IMG 1886



次に「開く方式」を選択します。


IMG 1887



「netprint」をタップします。


IMG 1874






「用紙サイズ」「カラーモード」「予約番号タイプ」「暗証番号」の設定を済ませたら【アップロード】を選択すると「netprint」にアップロードすることができます。


IMG 1888 2


netprint登録エラー回避!「CamScanner」側のPDF用紙サイズ変更方法



ここで注意したいのが「用紙サイズ」の設定です。「netprint」側でA4で設定していたら「CamScanner」側のPDFの大きさもA4で揃えてあげましょう!そうしないとエラーとなり「netprint」にPDFをアップロードすることができなくなります。


まず下の画像のように緑枠部分をタップします。


IMG 1881



次に【PDFプレビュー】で【PDF操作】を選択します。


IMG 1882 1



次に「PDF Size」を選択します。


IMG 1883



最後に「netprint」側で設定した出力用紙サイズと同じものを、ここで設定します。例えば「netprint」でA4の用紙サイズにしていたら、「CamScanner」の用紙サイズもA4にする必要があります。


IMG 1884



これで「netprint」の登録エラーを回避し、無事に登録することができるようになります。






緊急時に役立ちそう!Fax送信もできちゃう!



ちょっとお値段は高めですが、Fax送信もできるようです。アプリ内でFax送信のクレジットを購入すると、1枚85円でFax送信できるようです。普段使うことがなくても、緊急時に役立つかもしれませんね。


IMG 1873 2



IMG 1885 4



いかかでしたでしょうか?iPhoneスキャンアプリはこの「CamScanner」1コあれば、充分すぎるほど実用的に使えると思います。是非、お試しください!


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。


1camscanner

スポンサード リンク