スポンサード リンク

スポンサード リンク

当日でも間に合う!冠婚葬祭イベントを何とか乗り切るための最低限のマナーと参考ブクマ集

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
photo credit: Reza Vaziri via photopin cc


@torizoです。
社会人になると時々冠婚葬祭のイベントに出席することがあります。


普段の仕事でスーツやネクタイをつけない人や、あまり冠婚葬祭イベントに参加する機会が少ない人にとっては、これらのイベントはかなり不安です。


今回は冠婚葬祭イベント、特に比較的多い「結婚式」と「葬儀」をメインに、無難に乗り越えるための最低限のマナーと参考ブックマークを備忘録として残しておきたいと思います。


とりあえずイベント当日まで何もマナーを知らない状態でも、短時間で何とかマスターできるように、必要最低限の項目だけを紹介していきます。




【まずはネクタイの結び方からマスターしよう(紳士向け)】


photo credit: Photography King ♛ via photopin cc



まずはネクタイ結びから。仕事でスーツやネクタイをつけない人にってはネクタイ結びも一苦労です。




結婚式でも葬式でも使える結び方は「プレーンノット(別名:four-in-hand)」です。勿論、こだわれば違う結び方もあるようですが、今回はスルーします。プレーンノットは基本中の基本といわれている結び方なので、とりあえずこれをマスターしましょう!




iPhoneアプリでマスターするなら無料で使える「How to Tie aTie Free」がオススメです。以下の手順でトライしてみましょう!





App

価格:0
ジャンル:辞書/辞典/その他



まずアプリを起動したら「Four-in-Hand」をタップします。






次に下の赤枠の矢印をタップします。






あとは以下の順に鏡を見ながら、実際にネクタイを結んでみましょう!



これで完成です!



iPhoneアプリのイラストだけだとわかりにくいかもしれません。YouTubeで公開されているnanapiの「ネクタイの締め方」の動画も参考にしてください。








【結婚式のマナーを短時間でマスターしよう!】




結婚式に招待された時のご祝儀や服装選び、当日のテーブルマナーなどがわかりやすく紹介されているのが「ウエディング ウォーカー - 結婚式のマナーと常識 - ウエディング ウォーカー - 結婚式のマナーと常識 - 」です。


このサイトひとつあれば、短時間でマナーをマスターできると思います。全体をサーッと眺めた後に、不安な箇所を重点的に読むと良いと思います。ブクマ決定です。


【参考情報】
ウエディング ウォーカー - 結婚式のマナーと常識 - ウエディング ウォーカー - 結婚式のマナーと常識 -




【葬儀に参列する時のマナーを短時間でマスターしよう!】


私自身、葬儀に参列したのは社会人になる前の時で、それ以降、一度も参列したことはありません。


喪服の選び方、通夜・葬儀・告別式への参加方法、香典の金額や焼香の作法など、かなり曖昧な部分が多いです。


葬儀への参列経験が少なくても、安心して参列できそうなくらいわかりやすく解説してくれているサイトが「葬儀参列のかけこみ寺!【早分かり葬儀参列】 葬儀参列のかけこみ寺!【早分かり葬儀参列】 」です。


基礎知識がスッキリ整理されていて、初心者でもわかりやすく解説してくれています。これもブクマしておきましょう!


【参考情報】
葬儀参列のかけこみ寺!【早分かり葬儀参列】 葬儀参列のかけこみ寺!【早分かり葬儀参列】




【まとめ】


結婚式であれば参列する準備を整えるのは比較的容易ですが、葬儀に関しては思いがけないタイミングで参列しなければらないことが多いと思います。


そんな場合にも慌てることがないように、参考となる情報にはいつでもアクセスできる状態にしておきたいものです。是非、参考にしていただければと思います。



初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。



スポンサード リンク