スポンサード リンク

スポンサード リンク

【余白カット】ブロガー向け!iPhoneスクリーンショットを美しく仕上げる「Status Barred」を使ってみた!

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加





@torizoです。
僕はブログでiPhoneアプリの使い方を書くときに、よくスクリーンショットを使うことが多いのですが、



画像をそのまま使うと、最上部のステータスバーに余計な情報(「Softbank」のキャリア表示、現在の時間、バッテリーの残り残量)がそのまま表示されてしまいます。









そんな余分なステータスバーの情報をカットしてくれるのが、Macアプリの「Status Barred」です。これがあればスクショ編集の効率が格段にアップしますよ(´∀`)



Status Barred 2.3 (無料)App
カテゴリ: 開発ツール, ユーティリティ
販売元: Vivex Software - David Walton(サイズ: 2.1 MB)
全てのバージョンの評価: (4件の評価)




ドラッグ&ドロップでカンタンに処理できる




使い方はカンタンです。「Status Barred」を起動したら、ウィンドウ内に画像を放り込むだけなんです。





では、さきほどのiPhoneホーム画面のスクリーンショットを放り込んでみましょう!仕上がりはこんな感じになりました!





『おっ!かなりイイ感じ(´∀`)』
かなり仕上がりが良い感じです。操作もドラッグアンドドロップだけで、スピーディーにできるので、これはブログ更新時の必須アプリになりそうな予感がします!


スクリーンショットの仕上がりをレベルアップさせたい方はどうぞ参考に!


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。



スポンサード リンク