スポンサード リンク

スポンサード リンク

【個人情報保護】MacブロガーのためのPixelmatorで画像にモザイク風の処理をする方法

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加


【Pixelmatorを使って画像にモザイクをかけるには?】








ブログを更新している時に、個人情報保護のため画像にモザイクをかけたい時があります。

 


フリーのアプリを使用したり、 Adobe Photoshop でモザイク処理をする方法などがあると思いますが、比較的安価でMacとの親和性が高い「Pixelmator」でも簡単にモザイクっぽい処理をすることが可能です。





今回は「Pixelmator」を使って画像にモザイクっぽい処理をする方法を紹介します。

 




Pixelmator
App

価格:2600
ジャンル:グラフィック&デザイン




 


【 「ピクセレート」でモザイクをかける方法】

 

まずモザイクをかけたい画像を用意します。
  



 

次に「ツール」から「長方形選択ツール」を使用し、モザイクをかけたい場所を選択します。
 





そして「フィルタ」→「スタイル」→「ピクセレート」を選択します。









これでモザイクっぽい処理をすることができました!この作業にかかる時間は約30秒〜1分程度なので、誰でも簡単にできます!
 










【「6角モザイク」でモザイク風にする方法】

 

 

ちなみに「ピクセレート」以外でもモザイク風の画像を加工することもできます。
 



手順は以下の画像の通りです。「フィルタ」→「スタイル」→「6角モザイク」の順で選択します。








 下の画像のように、こんな感じの仕上がりになりました!
 









【「ボックス」でモザイク風の処理をする方法】
 


最後に「ボックス」を利用したモザイク風の画像処理の方法を紹介します。



下の画像のように「フィルタ」→「ぼかし」→「ボックス」を選択します。






こんな感じの仕上がりになりました!








ブログ更新時に画像のモザイク処理が必要な場合、是非参考にしていただければと思います。




 



スポンサード リンク