スポンサード リンク

スポンサード リンク

【ATOKユーザ向け】ファンがフル回転!AtokALBg プロセスの暴走をなだめる方法

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加


【ATOKが原因?「AtokALBg」が暴走し、CPU 99.6%に】







最近、MacBookAirを起動して15〜20分くらい経つと「AtokALBghelper」というプロセスが暴走し、MacBookAirのファンがフル回転するという現象が続いていました。




ちょっとATOKに原因があるのかはっきりしないのですが、「AtokALBghelper」が暴走しても、MacBookAirを再起動すれば元通りに治るので、その方法で対処していました。




最近、いちいち再起動するのが面倒になったので、もっと簡単な方法はないかと考えていたら「アクティビティモニタ」を使った対処法を見つけたので、紹介します。


 

 まず「AtokALBghelper」が暴走し、ファンがフル回転したら「アクティビティモニタ」を起動します。






次に、下の画像にあるように「AtokAlBghelper」を選択します。






最後に「プロセスを終了」をクリックし「終了」を選択すれば「AtokAlBghelper」の暴走は止まります。







この暴走が止まると、すぐにMacBookAirのファンも元通り静かな音に戻ります。




このトラブル事例はあまり少ないと思いますが、お困りの方がいれば参考にしていただければと思います。





スポンサード リンク