スポンサード リンク

スポンサード リンク

スキマ時間で集中力を一気に高めるカウントダウン系アプリ3選

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加

【限られたスキマ時間で集中力を高めるツールとは?】







資格取得の勉強でも、スキル習得のための勉強でも、社会人になると、まとまった時間を確保するのが難しくありませんか?



仕事が休みの日以外で、勉強時間を確保しようと、必然的に短いコマ切れのスキマ時間を繋げていくしかありません。



でも、個人的には短時間で集中するまでに時間がかかるから、なかなかはかどらない。そんなことが多くあります。そんな時は、強制的に自分を追い込んで集中力を高める仕組みが必要です。



特に『締め切りまでどれくらい時間が残っているか』を知らせてくれるカウントダウン系アプリは、ダラダラとスキマ時間を浪費する習慣を矯正してくれます。



今回はそんな短時間で集中力を高め、スキマ時間の有効利用をサポートしてくれるカウントダウン系アプリを紹介します。



【今日やるべきことを明日に持ち越さないためのiPhone アプリ2選】




「Countdown Calendar」




Countdown Calendar
App

価格:170
ジャンル:仕事効率化



美しいユーザーインターフェース、操作性も良いカウントダウン・アプリです。とても優れたアプリなのに、ここ1年程アプリの更新が止まっていて、完全に放置されています。


カウントダウン・アプリの中でマトモに使えるアプリは殆どないのですが、このアプリはとても見やすく、開発の更新が止まった現在でも群を抜いて使いやすいと思います。









「はてなカウンティング」




はてなカウンティング
App

価格:0
ジャンル:ライフスタイル



現在、私はこの「Countdown Calendar」から「はてなカウンティング」に乗り換えました。



このアプリは、WebからでもiPhoneからでもタスクを追加でき、ネット環境があれば、いつでもどこでも作成・修正・確認ができるようになりました。

 


以前は「公開用」の機能しかなく、自分で「カウントダウン」を作っても、全てのユーザーから丸見え状態だったのでプライバシー的に使い物になりませんでした。

 


しかし、最近のアップデートで「非公開機能」が追加され、プライベート用としても使用できるようになりました。現時点でのイチオシはこの「はてなカウンティング」です。

 







【今やるべきことにトコトン集中したい時のアプリ】


「Minutes」



Minutes
App

価格:85
ジャンル:ライフスタイル



最後にMac Appになりますが、貴重なスキマ時間を集中力を切らさずに作業したい時は、「Minutes」がオススメです。



例えば、下の画像のように『今から21:30まで資料作りをしたい』時には、タイマーの黄色い矢印をグリグリ回して、終了時間を「21:30」にセットします。






セットした後、タイマーは自動的にカウントダウンを始めます。これでデスクトップの片隅に、このタイマーを置きながら作業することで、集中力を維持しながら作業できます。

 

以上、スキマ時間に使えるカウントダウン系アプリ3選でした。スキマ時間に集中力を切らさないで作業したい時のTipsとして、参考にしていただければと思います。


 



スポンサード リンク