スポンサード リンク

スポンサード リンク

【超便利】SIMなし旧型iPhoneを電話機として再利用する方法

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加


iPhone 4Sへ機種変更した後、USIMカードが抜かれたiPhone 3GSの使い道を考えていました。USIMカードがないiPhoneでも、音楽、動画、ネットサーフィンをすることは可能なので、iPod Touch的な使い方をすることができます。



しかし、USIMカードがなくても、旧型iPhoneで今まで通り、電話機能がついたiPhoneとして使用することもできます。せっかく電話機として再利用できるのですから、使わない手はありません。







050 plus
App

価格:0
ジャンル:ソーシャルネットワーキング


方法は簡単です。以前のエントリーでも紹介しましたが、050plusというアプリをインストールしておくだけで、Wi-Fi経由で今まで通り電話をかけることができます。






050plusを、旧型iPhoneにインストールする場合、以下の手順で設定すると簡単です。まずApp Store で「050plus」をインストールします。




旧型iPhoneに「050plus」をインストール後、「設定」→「050 plusの初期設定」をタップします。











次に、現在使用している050番号とパスワードを入力し、「初期設定開始」をタップします。







ここまでの設定を終えると、すぐにWi-Fi経由でIP電話を使用することができます。



一応「050plus」というサービスの特徴と料金をおさらいしてみると、以下のようになります。 









自分の周りに同じキャリアのユーザーがいない場合、つまり他社ケータイにかける頻度が多いユーザーは、「050plus」を使ったほうがメリットは大きくなります。




【解約済みの旧型iPhoneのアップデートは危険!?】  



最後に注意点になりますが、解約した旧型iPhoneのiOSのアップデートは控えたほうが良いでしょう。というのも、以下の記事にあるように、iOSのアップデートで旧型iPhoneそのものがゴミになってしまう可能性があるからです。




解約したiPhoneにiOS 5をインストールしようとすると使用不能に、復元も不可 - GIGAZINE




今後も、解約したiPhoneをアップデートすると、このような悲惨なことになる可能性がありますので、充分に気をつけて、旧型iPhoneを再利用していただければと思います。




【関連記事】


【SoftBank】iPhone 4S を Pocket WiFi(イーモバ回線)で980円〜/月で運用していくことにした。 

 

SkypeOutから050plusに乗り換えてみた

 



スポンサード リンク