スポンサード リンク

スポンサード リンク

ProcaでTwitterアイコンのオリジナル名刺を作ってみた

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
 
【Twitterアイコン名刺の作り方】



まずは、ProcaさんのWebサイトにアクセスします。









今回は通常の半分サイズの名刺を作るので、下の画像の赤枠の部分から、サインインします。







続けて、下の画像の赤枠を選択します。







次は、内容を編集しましょう。 まずは【基本情報】から。
下の画像では、アイコンの角を丸くor 四角くしたり、自分の名前、住所、問合せ先(電話番号やEメールアドレス)、WebサイトのURLなどを載せることができます。








次に【プロフィールを編集】にいきましょう。ここではQRコードの有無や、簡単な自己紹介などを記入できます。デフォルトでは、Twitter のプロフィールに書いた自己紹介文が記載されますが、自由に文章を書き換えましょう。









最後に【色の変更】です。意外にここが重要かも。仕上げの色合いを、PDFに確認できるのですが、やはりMacのディスプレイ画面で見る色合いと、実際に完成した名刺の色合いはちょっと違うように思います。 



これは何度か購入するなかで、微妙な色合いを調整していくしかないかなと思います。色合いが決まったら、「カートに追加する」をクリックします。






 そして、注文の最終確認画面です。ここで、数量を決定し、代金を確認します。自分のように初めて注文するのであれば、1セット(50枚)からスタートし、手持ちの名刺が在庫切れになったら、また注文するようにしたほうが安全だと思います。


最初から沢山買いすぎると、仕上げの色合いが予想していたものと違う場合に困るといけないですからね。
               




あとは支払手続きを完了させて、メール便で送られてくるのを待つだけです。私はiPhone/ iPadアプリの「Delivery Status touch」で配達状況を確認しながら名刺の到着を待ちました。



Delivery Status touch App

カテゴリ: ユーティリティ

価格: ¥450




3日後…





遂に名刺が届きました!こんな感じです。PDFで仕上げを確認したときもよりも、少し色合いが変わったように思えますが、それでもこの値段、仕上げから到着のスピードを考えれば、「買い」だと思います。ちなみに自分はチョコレート・ブラウンレザーケースと一緒に購入しました。


この色合いをWeb上で作成。Apple Storeっぽい感じをイメージした。
 完成すると…

こんな感じで仕上がりました!



金額の内訳は、名刺50枚=¥1,500、レザーケースが¥1480
で合計税込みで¥3,129で、Paypalで支払いました。



この名刺は、ブロガー名刺としても最適だと思います。興味のある方は、是非お試しください。






 【関連サイト】

Proca





スポンサード リンク