スポンサード リンク

スポンサード リンク

【初級編】Macビギナーのためのこれだけ覚えておけばなんとかなるショートカット12選

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加


Macで作業効率をアップさせるショートカットについて紹介します。


ショートカットはとても便利なものですが、たくさんありすぎてどれが便利なのかわからず、覚えるのも面倒です。


今回は、初級編として、普段からよく頻繁に使用し、かつ重要なもの(特に文章作成に役立つコピペ関係の操作と、アプリやOSの終了など)を厳選して、紹介していきます。


 


1.アプリケーションを終了する。
「command」+Q





2.ゴミ箱に入れる。
「command」+「delete」




3.印刷画面を表示する。
「command」+ P



4.上書き保存する。
「command」+ S



 
 
5.画面全体をキャプチャーする。
「Shift」+「command」+ 3


  


6.選択した部分だけキャプチャーする。
「Shift」+「command」+ 4




7.すべての項目を選択する。

「command」+ A




 
8.選択した項目(テキスト)のコピー
「command」+ C





9.選択した項目(テキスト)のカット
「command」+ X



 

10.コピーorカットした部分を貼り付ける
「command」+ V


 


11.再起動する。
「option」+「command」+「イジェクト」




 

12.アプリケーションの強制終了
「option」+「command」+「esc」










スポンサード リンク