スポンサード リンク

スポンサード リンク

【保護ケース編】iPhone 4S Review #2

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加


前回のエントリーの続きです。昨日、iPhone 4S用の保護ケース「TUNEWEAR eggshell for iPhone 4S/4」がAmazonから届きました。早速、iPhone 4S に装着してみました。 



【使ってみたら意外に良かった】
 

早速、包装をあけて、中身を確認してみるとケースの外観はこんな感じでした。





 
開封してみると、以下の画像のように、ケース本体、保護フィルム、クリーニングクロス、iPhoneスタンド兼ケーブル巻き、Dockコネクタカバー、ホームボタンカバー、保護フィルム用のコテなどがセットで同封されていました。

 





実際にiPhone 4Sに装着させてみました。こんな感じです。

 




付属のスタンドのパーツを使用すると、iPhone 4Sを立てかけることも可能です。 









【iPhone 4Sはホームボタンが押しにくい】
 

iPhone 4Sに機種変更して気付いたのですが、ホームボタンがかなり押しにくい感じがありました。iPhone 3GSの時よりも固く、力を入れなければならない感触です。
 

今回購入したケースに、ホームボタンカバーという付属品が付いていたのですが、これを付けると劇的にホームボタンが押しやすくなりました。 
 

このホームボタンカバーは透明色なので、装着しても目立ちません。また装着することで、ホームボタンの汚れ予防にもなります。


何より軽い指先の力でもiPhone 4Sのレスポンスが良いので、ホームボタンの硬さがストレスにならず、快適に操作することができます。






パワーサポート社の保護ケースが発売される前のつなぎで買ったつもりが、予想外に使いやすかったので、当面このケースをつけてiPhone 4Sを使用していきたいと思います。


個人的には保護ケースよりも、このホームボタンカバーがセットで付いているだけでも「買い」だと思いました。


【関連記事】



 


スポンサード リンク