スポンサード リンク

スポンサード リンク

【二刀流】やっぱりFirefoxも使いたい人のための絶対にはずせない厳選アドオン

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加

【Chromeも良いけど、Firefoxも使いたい】


今回は、Chromeをメインブラウザに決めきれない、またFirefoxとChromeの二刀流で使用していきたい人のために、なるべく余計なアドオンを省いた厳選セレクトを紹介します。









Firefox用の2ch閲覧アドオン。ようやくFirefox v7にも対応した。





各Webサイトの自動ログイン、パスワード生成が可能。わざわざ手動でIDとパスワードを入力しなくても、自動入力してくれるのが嬉しい。







Web上の余計な広告やマルウェアのブロックを自動で行う。







コレ最強!アドオン、ダウンロード進行状況、Web閲覧履歴、ブックマーク、プラグイン、スクリプトをサイドバーで一括管理できる。







Webページの自動で読み込み、スムーズな閲覧が可能。







検索したキーワードを、色付きで強調してくれる。





新しいタブを開いた時に、自分がホームページに設定したページを表示してくれる。








URL短縮サービス。表示しているWebサイトの短縮URLを自動コピーし、Twitter, Twitter for Mac, Echofon, NambuのTwitterクライアントのコメント欄に自動入力してくれる。









ステータスバーに為替レートを表示してくれる。海外で個人輸入するときに便利。わざわざ調べる手間が省ける。









ステータスバーにダウンロードの進行状況を表示してくれる。








YouTubeや様々な動画サイトから、動画をDLすることができる。










Firefox用のTwitterクライアント。サイドバーでタイムラインを確認できる。iPhone/ iPad版とタイムラインの同期ができる。これはオススメ。








Firefox用のEvernote Webクリップ・アドオン。使い方は他のブラウザのものと大きな違いはない。








ステータスバーに世界各地の時刻を表示する。AppleのWWDCや製品発表イベントの時間を確認するのに重宝する。









Firefox用のユーザスクリプトマネージャ。スクリプトは以下の3つがオススメ。



Amazon以外の業者を判別し、その業者を半透明にして区別する。

Amazon和書にて、表示している本の目次をわかりやすく表示してくれる。

Amazonの商品ページに、他の書店の中古価格を表示する。









はてなブックマークの追加、検索、ツールバー、サイドバー機能を使用できる。










ステータスバーにFirefox使用中のメモリ消費量を表示することができ、再起動もワンクリック操作でできる。






 
ドラッグしたテキストをワンクリックもしくは自動で翻訳してくれる。手間入らずで操作できるのが嬉しい。

 






テキストをドラッグで選択し、それを画面上で任意の場所にドラッグすると、瞬時でそのテキストのキーワードを検索してくれる。









表示しているWebページを、一定時間でリロードするアドオン。






インストールすると、URLアドレスバーの右にこのアイコンが表示される。これをクリックすると一発でRSS購読ができる。






アドレスバーに、@ユーザー名を入力すると、そのユーザーを検索できる。







閉じたタブを戻すボタンがツールバーに追加され、そこから閉じたタブを復元できる。







Firefox,Chrome, Safari間のブックマークを共有する。





Webページに書かれたURI文字列をダブルクリックすると読み込みができる。

 


ブックマークをクリックして開くときに、常に新しいタブで開くことができます。




とりあえず、以上のアドオンを現在Firefoxで使用しています。厳選に厳選を重ねたつもりですが、ちょっと多すぎかもしれません。

v7.0にしたのに、アドオンが多すぎのせいか、メモリ消費量が大きいのが現状ですが、以上に取り上げたアドオンから、気に入ったものを選択して試していただければと思います。あくまでも自己責任での使用をお願いします。


  
スポンサード リンク