スポンサード リンク

スポンサード リンク

【Update】Finul Cut Pro 10.0.1 リリース

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加








本日、Mac App Store にて「Final Cut Pro X」10.0.1がリリースされています。変更点は以下の通りです。
 



  •  ロール機能を使用して、オーディオおよびビデオのステムを1つのマルチトラック Quick Time ムービーまたは個別のファイルとして書き出せます。
  • 他社製のワークフローに対応するために、XMLの読み込みと書き出しができます。
  • 編集者間の共同作業を向上させるために、プロジェクトやイベントをXsan上に置くことができます。
  • プロジェクトにカスタムの開始たいむコードを設定できます。
  • 接続クリップに1回の操作でトランジションを追加できます。
  • OS X Lion でフルスクリーン表示を有効にできます。
  • GPU アクセラレーションをオンにした書き出しにより、配信速度を向上できます。




 今回のアップデートで正式にFinal Cut Pro 7 のXMLファイルの読み込みと書き出しがサポートされたことになります。

 

その他細かい部分も、改良されたようで、大幅に機能向上が図られたようです。

 


Final Cut Pro App

カテゴリ: ビデオ

価格: ¥26,000






















スポンサード リンク