スポンサード リンク

スポンサード リンク

【配送編】Macユーザーのためのヤフオク入門 vol.3

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加
  
 前回のエントリーに続き、今回は今回はMacユーザーのためのヤフオク入門【配送編】です。

 

【よく使う宅配便サービスをまとめてみた】

 


最初に私がヤフオクで出品する際に、よく使う宅配便サービスの特徴を以下にまとめてみました。





宅配便サービスには、上記のまとめには入りきらないほど、非常に多くのサービスがあります。


ヤフオクを始めた時、どの宅配便サービスを選ぶべきか戸惑いました。宅配便サービスを選ぶ時のポイントとして、



• 出品アイテムの重さ、大きさはどれくらいあるか?

• 配送コストがどれぐらいかかるか?

• 落札者の手元に届くまでに、どれくらいの日数がかかるか?

• 配送日時指定が可能か?

• 追跡サービスが利用できるか?

• コンビニで手続きを済ませられるか?

• トラブルなく確実に届けるにはどうしたら良いか?




など、色々と考慮すべきポイントがあります。


出品者によって、低コスト重視、配達スピード重視、トラブル回避重視など、その立ち位置によって、選択するサービスが異なると思います。


私の場合でいうと、ヤフオクが本業ではありませんので、トラブル回避に重点を置き、出品アイテムの配送にトラブルが起こりにくい宅配サービスを選択しています。




【配送トラブルを予防するためには?】





私はまだ大きなトラブルに遭ったことはありませんが、なかには出品者が出品アイテムを送ったはずなのに、落札者側から「受け取っていない」というクレームがくることがあるようです。



出品アイテムを配送する業者に問題があったのか、もしくは落札者が嘘をついているのかはわかりませんが、どこにトラブルの原因があるかを突き止めたり、落札者側との解決策を話し合ったりするだけでも、そこに費やされる時間と労力ははかりしれないものがあります。



こういうトラブルを未然に回避するためには、以下の点に注意すると良いと思います。



  • 評価の悪いユーザーに、出品アイテムを落札させない。

  • 宅配便はポスト投函で届けず、必ず配達員から手渡しで受け取ってもらう。

  • 問い合わせ番号から、追跡サービスが利用できる宅配便を選択する。



以上のポイントを押さえた宅配便を選択することで、身に覚えのないトラブルを回避する自己防衛策になると思います。



【配送に必要な梱包資材はどこで調達すべきか?】




最もコストのかからない方法は、自宅に使わずに眠っている梱包資材の再利用することです。(近くのスーパーでもらう方法もありますが、個人的にはあまり好きではありません)


しかし、出品数が多くなってくると、それだけでは足りなくなってくることがあります。


梱包資材にあまりコストをかけたくありません。価格が安く、必要な分だけ調達できるショップを探しましょう。




【段ボールはどこで購入するべきか?】




7f90c

段ボールに関しては、アスマルで購入するのがお勧めです。



他の梱包資材のショップでは、酷いところだと単価が安くても、数十個単位でしか購入できないショップもあります。



ヤフオクを本業にしている人なら、たくさん段ボールを購入しても良いかもしれませんが、個人レベルで少しだけ出品する人には数量が多すぎます。



その点、アスマルは10枚単位から購入できる段ボールが多く、価格もホームショップで購入するより、安く手に入れることができます。


また、注文してから届くまでのスピードがメチャメチャ速く、おまとめ便で購入すると、送料が無料になります。



【緩衝材はどこで手に入れたらいいか?】

 



段ボール内に詰めるプチプチのエアークッションは、100円ショップを利用すると安く手に入れることができます。


100円ショップを探すときに、オススメなアプリが「100均マップ」です。


このアプリを使うと、現在地から最も近い100円ショップをリストアップすることができます。


「100均マップ」は、iPhone・iPadの両端末に最適化されたユニバーサルアプリです。iPhone、iPadのどちらのデバイスからでも、ショップの場所をチェックすることができます。



100均マップ App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: 無料


100円ショップでは、エアークッション以外にも、
カッター、梱包用テープなども手に入れておくと便利です。





【レターパックを使うならローソンでゲットしよう】




個人的に愛用している「レターパック500」は、4kg以内であれば厚さ制限なし。信書同封OK、しかも速達扱いで追跡サービス可能という、宅配便の優等生です。


以前は、郵便局での販売に限られていたようですが、現在、ローソンでも「レターパック350」「レターパック500」を販売しています。


ローソンには店内にポストが設置されている店があるので、レターパックをローソン内で投稿することもできます。


現在地から周辺にあるローソンを検索したい時は、ローソン公式のアプリを利用すると便利です。


LAWSON App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: 無料



また、ローソン以外のコンビニの場所を検索したい時は「コンビニマップ」(有料アプリ)を併用すると良いでしょう。



コンビニマップ App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: ¥230




【配達状況は「Delivery Status Touch」でこまめにチェックしよう】



Delivery Status touch App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥600



配送手続きを終えたら「Delivery Status Touch」(有料アプリ)を使用して、出品アイテムの配送状況をリアルタイムにチェックしましょう。


「Delivery Status Touch」はヤマト運輸、日本郵便、佐川急便のサービスに対応し、配達完了までの日数を自動的にカウントして教えてくれます。




また、手元の伝票に書いてある問い合わせ番号を「Delivery Status Touch」に入力すると、自分が送った出品アイテムが今現在どこまで運ばれているのかを、マップ上でリアルタイムに確認することができ、最終的に落札者に届いたかどうかを確認することができます。



50c9a

何故、こんなことまでして配送を状況を確認するかというと、出品者が「出品アイテムを受け取ったら連絡してほしい」と伝えたにも関わらず、何も連絡をしてこない落札者がいるからなのです。


これでは、落札者の手元にアイテムが届いたのかどうかがわかりません。そんな時に「Delivery Status Touch」を使うと、


わざわざ落札者にメールで届いたかどうかを確認しなくても、落札者がアイテムを受け取ったかどうかが一目でわかります。


A9001


いちいち落札者と連絡をとって確認する手間も省けますし、
ヤフオクする時に、なくてはならないアプリです。興味のある方は、是非参考にしていただければと思います。




【関連情報】


ゆうメール(日本郵便)


定形外郵便(日本郵便)


ゆうパック(日本郵便)


レターパック(日本郵便)


ポスパケット(日本郵便)


宅急便(ヤマト運輸)


クロネコメール便(ヤマト運輸)


はこBOON(伊藤忠商事)


アスマル


【関連エントリー】


【出品編】Macユーザーのためのヤフオク入門 vol.1

【ツール編】Macユーザーのためのヤフオク入門 vol.2

【取引編】Macユーザーのためのヤフオク入門 vol.4

 

【免責事項】


当ブログにおける各種情報の利用により生じたあらゆる不利益、損害などに関して、当方は一切の責任を負いません。 自己責任でお願い致します。




初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

スポンサード リンク