スポンサード リンク

スポンサード リンク

【ツール編】Macユーザーのためのヤフオク入門 vol.2

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加

前回のエントリーに続き、
今回はMacユーザーのためのヤフオク入門【ツール編】です。



ヤフオク管理ツールは多くない】


ヤフオク出品管理のツールに関しては、Mac用のものはそれほど多くないのが現状です。


ヤフオクのサイトから商品説明や出品設定を打ち込むのも良いと思うのですが、なるべく手間をかけずに出品したいものです。


Mac用のヤフオク出品管理ツールを色々と探したなかで、個人的に愛用しているアプリが「Mac Y! A Support」です。


Mac Y!A Supportは手厚いサポートがあるから安心して使える】


「Mac Y!A Support」の最も素晴らしいのは、開発元のStudio Y.Kのサポートが速い点にあります。


ヤフオクの急なシステム仕様変更があっても、迅速なアップデートで対応してくれます。また、重要なアップデートに関しては、メールでも通知してくれるので、安心して使えます。


その他のMac用ヤフオク管理ツールとしては、
ネイティブワン開発「Mac オークション2」があります。



「Mac Y!A Support」と比べると機能はかなり多いのですが、個人的には多機能すぎて使いにくかったです。


個人的には「Mac Y!A Support」を使用しています。これは個人の好みによる部分があると思うので、使いやすいツールを選択すると良いと思います。


「Mac Y!A Support」「Macオークション2」の両方に、
試用版があるので、実際に試用されることをおすすめします。



Mac Y!A Supportの使い方

「Mac Y!A Support」を起動します。


1



【テーブル設定】


テーブル設定では、「テーブル選択」「カラー&ポジション」「フレーム」の設定が可能です。自分の出品アイテムの特性に合わせて、自由に構成することができます。


2

3




4


【環境設定】


次に「環境設定」へ。
最低限、アカウントの設定しておけばOK

5


「一般」の設定。
6


「マイブース」の設定。


7

「アカウント」の設定。
このアプリを使用するには、最低限アカウントの設定が必要となります。

8


「カテゴリー」の設定。

9


「送料計算機」の設定。

10

「再出品」の設定。


11



「規制回避」の設定。

12


【出品設定】


続いて、出品の設定へ。

13



ここでは「タイトル」や画像の追加などを行う。
この画面の設定が終わったら、「次の設定」をクリックする。

14



出品者の地域、送料負担、決済方法などの設定を行う。

15



商品の状態、返品の可否、取引オプションを設定する。


16


PR-オプション、送料、配送方法の設定を行う。


17


最後に、受け取り後決済サービスの有無や、海外発送の有無を設定します。これで一通りの設定は終わりです。

18


ちなみに「オプション」から、送料計算機を使うと、宅配会社・地域別で送料を計算することができます。



19





【iPhone版「ヤフオク」アプリを併用して出品コストを節約しよう】


ヤフオク Appカテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料





Macから出品するだけはなく、iPhoneのヤフオク公式アプリからも出品することが出来ます。


しかし、iPhoneから出品しようとするとアプリが落ちることがあります。正直、新規アイテムの出品ツールとしては厳しい部分があります。


再出品したり、入札者の状況を確認したりすることは問題なくできるので、補助的なツールとして使用すると良いと思います。


ちなみに、iPhone版「ヤフオク」で出品すると、出品システム手数料は無料になります。


出品や再出品の回数が多くなると、それだけコストも高くなってしまうので、iPhone版「ヤフオク」アプリを上手に使って、出品コストを節約しましょう。



20









【関連情報】


Macオークション2


【関連エントリー】

【出品編】Macユーザーのためのヤフオク入門 vol.1



【免責事項】

当ブログにおける各種情報の利用により生じたあらゆる不利益、損害などに関して、当方は一切の責任を負いません。 自己責任でお願い致します。



初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

スポンサード リンク