スポンサード リンク

スポンサード リンク

CandyBarでお気に入りのアイコンにカスタマイズする方法

Pocket このエントリーをはてなブックマークに追加

 



Macのアイコンをお気に入りに変えてしまおう





MacDockに並ぶアイコンを眺めている時、『このアプリのアイコンデザインが良くないな』とか『ちょっとダサイな』と思うことはありませんか?


私はその傾向が特に強いようで、個人的にダサイと思うアイコンを、Dockに並べることさえ許せなくなってしまいます。


しかし、便利で使用頻度が多いアプリは、Dockから消すわけにもいきません。


どうにかしてアプリのアイコンを、お気に入りのアイコンに変えたい場合、CandyBarを使うと非常に簡単にお気に入りアイコンに変えることができます。





アイコンを変えたい時はCandybarがオススメ!




とにかくCandyBarは使いやすいです。基本はドラッグ&ドロップの操作で、すぐにアイコンを変更できます。


もしアイコンが気に入らなかった場合でも、ドラッグアンドドロップで、元通りのアイコンに戻すことも可能です。


CandyBar以外の方法でもアイコンを変更することは可能なのですが、個人的にはこのアプリがいちばん気に入っており、ずっと愛用しています。


また開発元が、OS X のアップデートにスピーディーに対応してくれるため、安心して使用することができます。


29のシェアウェアですが、それに見合った価値を提供してくれる素晴らしいアプリケーションです。
CandyBarには、15日間の試用期間があります。
 *但し、扱えるアイコンが250個までの制限付きなので注意してください)

追記:2012年8月現在「CandyBar」はフリーウェアになりました。Mountain LionのDockやMac App Storeで提供されているアプリのアイコンを変更できないなどの理由のため、シェアウェアからフリーウェアになったようです。




CandyBarを使う前にアイコンを揃えておきましょう






まず、PanicWebサイトから「CandyBar」をDLしておきます。次に、手持ちのアイコンが全然ないので、アイコンを探しに行きましょう。アイコンを揃えてから、CandyBarを起動したほうが良いです。








有名アイコンサイトでお気に入りをGETしよう






 
以下に紹介する超有名アイコン提供サイトで、
自分の好きなアイコンを集めておくと良いです。


殆どが無料でDLすることができます。DLするアイコンのファイル形式は、.icns もしくは.png のどちらかをオススメします。


また、icontainerというCandyBar専用のアイコンセットをDLすれば、これをクリックするだけで複数のアイコンを同時に、CandyBarへの取り込むことができるので便利です。












超有名アイコンサイト4選


DeviantART

We Love icons

iconpaper

Iconfactory





CandyBarの使い方




CandyBarはアイコンの種類によって、以下の4つのカテゴリに分類されています。この4つのカテゴリから、変更したいアイコンを選択してください。


①フォルダ、Finder、サイドバー、ゴミ箱、ネットワーク、デバイスアイコンなどの変更

②アプリケーションアイコンの変更

Dockのグラス変更

④ボリュームアイコン







実際にアイコンを変えてみよう!




では実際に、アイコンを変えてみましょう!この例では、iPhotoのアイコンを、Leicaのアイコンに変えるまでの手順を紹介します。



最初に、DLしたCandyBarを起動します。






次に、下の画像のようにLeicaアイコンをiPhotoアイコンへ、
ドラッグアンドドロップします。




ドラッグアンドドロップ後、「アイコンを適用」ボタンをクリックし、Dockを再起動を促す画面が表示されるので、指示に従って、Dockを再起動すれば、アイコンが変更されます。






アイコンがうまく変更するためのコツ




もし、それでもアイコンが変更されない事が時々あります。
(* OS X Lionではこの不具合はなさそうです)


そんな時は、アプリケーションフォルダを開き、iPhotoアイコンをLeicaアイコンに向かって,ドラッグアンドドロップしてあげればアイコンを変更することができます。


また、FinderSafariiPhotoなどMac純正のアプリは、一度再起動するかログオフするとアイコンの変更が反映されやすいです。






これで無事にiPhotoのアイコンを、Leicaのアイコンに変更することに成功しました。


好きなアイコンでMacをカスタマイズしてみたい方は、一度CandyBarを検討してみてはいかがでしょうか?



【免責事項】

当ブログにおける各種情報の利用により生じたあらゆる不利益、損害などに関して、当方は一切の責任を負いません。 自己責任でお願い致します。








スポンサード リンク